黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』孤独でも楽しそう…一人を満喫している男

皆さんこんにちは!一人で長く過ごしていると、ついつい人肌が恋しくなったりするものよね。恋人が欲しいなとは思いつつ、自由な毎日から抜け出せなくて一人を満喫しちゃっているオトコについて、今回評価しちゃうわよ!鉄のような心を持つ彼、どんな考えで孤独を抑え込み、一人を満喫しているのかしら。早速、詳しく見ていきましょ!

 

【新社会人時代に、恋愛にどっぷりハマっていた…】

大学を卒業して、働きはじめた彼はたくさんの出会いに、恵まれたというの。一応、有名大学卒だったこともあり、合コンでも人気に!見た目もクールな感じで細くてシュッとしているから、女子ウケは確かに良さそうなんだけど…モテ期到来に、ついつい調子に乗って恋愛にドップリハマっていた時期があったそうよ。

「今まで恋愛とは無縁の暮らしをしてきていたからか、モテ期が来たー!と思ってついつい調子に乗ってしまいました。恋愛に夢中になるあまり、有休を一気に使って上司にかなり厳しく怒られたり、彼女の友達にも手を出したりとやりたい放題でした。今となっては本当に何をやっていたのだろう…と恥ずかしいのですが、当時は夢中で恋愛をしていて、なによりも恋愛が優先でした」

そこまで恋愛に没頭できるほど、たくさんの出会いがあったということに驚きよね!交際するチャンスが無く、悶々と毎日暮らしている人が多いのに…彼はとても恵まれた環境にいたということがわかるわよね。

 

【恋愛は疲れると知り、一人の時間を大事にするように】

ただ、あまりにやりたい放題やったせいで女性陣からの評価は地に落ちて行ったという彼。恋愛について軽く考えていたことに反省をし、そして恋愛は疲れてしまう…ということに気付いたというの。人は失敗して多くを学ぶっているけど、まさに彼はその通りのことをしてきた様子よ。

「恋愛をするたびに、心が擦り切れるような感覚になりました。必要とされる喜びを知って、そして飽きられたりがっかりされたりして必要とされなくなる…。この流れが寂しくて悲しくて、疲れるなって感じるようになったんですよ。必要とされている間はとても心地よくて、このままずっと過ごしたいと思うんですけど…段々ともっと良い子がいるのでは?と思い違う子に乗り換えたりと不毛で。恋愛はしばらくはやめておこうと考えてからは、かなり心がラクになりました」

恋愛に夢中だった時期は、一人の瞬間が全然なかったというの。仕事が終わって家に帰ったら、シャワーを浴びてすぐに交際相手女性の家に遊びに行っていたらしいのよ。彼女の家を転々とし、いつでも必要とされて心地良いような疲れるような…という暮らしをしていたせいか、一人の時間がとても有意義だと感じるようになったんですって!

 

【海外旅行と動画配信者の追っかけで忙しい日々】

今では女性関係は全くといって良いほどなく、趣味のあう男友達と一緒に海外旅行が趣味となっているという彼。お金も時間も、恋愛につぎ込んでしまうワケではなく、自分のために本当の意味で楽しみと喜びを得ていると実感しているんだとか!

「今までは、ただ一時的に人に必要とされて、勝手に気持ち良くなっているだけでした。でも、愛情って本当に一時的なもので、すぐ他にいってしまうし、他の誰かからも得られるものでした。今は、海外旅行に入ったり、好きな動画配信者の追っかけをしたりと自分がしたいことをしまくって過ごしていますよ。結局、自分は裏切らないんで、自分がしたいことをした方が幸せなんだなって気付いたんです」

貯金もしつつ、女性関係を整理して今は旅行三昧だという彼。有意義そうだし、毎日楽しそうでなにより…だと思うけど、たまぁに寂しさを感じるそうよ。

「恋愛は不毛だし疲れると知ったけれど、それでも恋愛でしか得られない幸せや喜びもあるもの事実ですよね。今は趣味で忙しくしていますけど、やはりいつかは落ち着いて恋愛と向き合いたいと考えています」

恋愛を諦めたワケでもなく、恋愛の良さも辛さも理解したうえで、恋愛を先延ばしに考えているということが伺える発言ね!

 

【一人を満喫しているオトコの評価は、いかに…】

恋愛に没頭するあまり、仕事も手につかなくなった経験があるオトコ。恋愛が疲れると知ってからは、趣味三昧の毎日を送っている…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・思いやり—1
・経済力—4
・恋愛適応能力—3
・将来性—3

いつでも自分を中心に考えている彼は、交際した女性の気持ちについて伺う姿勢に欠けていると感じたわ。寂しさや不安を感じたり、不毛さを感じたりするのは男性だけではなくて女性だって同じ。それでも相手を求めて交際をするのに、それをただ「疲れた」と自分だけ辛いかのような受け取り方で丸投げしてしまっているのは残念でならないわ。彼は生活の基盤がしっかりしているし、恋愛に没頭し過ぎなければ普通に幸せになれるタイプ。一時期調子に乗ってしまったことを反省し、辛くも幸せな恋愛を真正面から経験してもらいたいところね!それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』産地も淹れ方も“緑茶にこだわっている男”…
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』正論ばかりでウザい…本から学び過ぎる男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』品定めが疲れる…買い物にこだわる男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』痛いほど夢中…“インスタグラマーな男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』優秀じゃなくていい…失敗を恐れる男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』一か八か…“ギャンブル好きな男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』趣味に没頭…毎日3時間しか寝ない男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』痛々しい“ダイエットモニターになった男”…
PAGE TOP