黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』時間があれば毎日でも…洗車が好き過ぎる男

皆さんこんにちは!皆さんは、自家用車を持っているかしら?地下鉄やバスなど交通網がしっかりしている都市部なら、なにも車が無くたって困らず生活していけるけど、そうじゃない地域は車がないとどこへも行けなかったりするわよね。今回は、時間があれば毎日でも洗車してしまうという車が大好きなオトコについてお話するわよ。早速、彼の愛車具合を見ていきましょ!

 

【車が汚い人を見ると、性格がわかる】

なぜ彼が車に興味を持ったかというと、年齢の離れたお兄さんが車好きで、子ども心に刺激的な社会を見せてくれたから。

「8歳上の兄貴が、よく連れ出してくれたんですよ。友達付き合いが下手で、なにかとイジられることが多かった高校時代、高校まで迎えに来てくれて、そのままドライブしてくれたりもしました。兄貴は改造車に乗っていて、周囲からは『ちょっと怖い』なんていわれていたけど、強いのが正義みたいな年代の俺らにはとても効果的でした」

お兄さんの乗っていた車のイカツさのお陰で、彼はイジられ放題の毎日から脱却できたってことね。そんな改造だらけのお兄さんの車だけど、彼的にとても好感が持てる部分があったんですって。それがどこかというと、清潔感。

「改造車なんて、ただただうるさいだけで良くもなんともないと思う人が多いことでしょう。でも兄貴がいいと感じたところは、そんなイカツい仕様にしているのに車内はめちゃ

いい匂いがするし、ゴミもなくって綺麗。ホコリっぽさもなく、清潔感があるってことなんですよ。車内が汚い車の人は、性格もだらしない。女性もだし、むしろ女性のほうが可愛いクルマに乗ってても車内が汚いと思うんです」

男性にとってのクルマって、女性にとってはバッグだなんて話も良く聞くわ。とっかえひっかえ車を乗り換えているオトコは、女もとっかえひっかえしていく浮気モノってこと!つまり、彼の理論も足していうと女性もバッグを多く持っている子は浮気者で、かつ入っている物のなかに鼻をかんだティッシュなど入っているような子はダメ女だってことかしらね。お兄さんの影響で得た車の知識と性格を見抜く術で、彼はモテ男目指していくことにしたみたいよ。彼の洗車好きは、そこから始まったみたいね。

 

【褒められたくて、カッコイイ車を乗るが…】

早速高校を卒業し、就職して毎日機械加工の日々。そこでしっかりお金を貯めて、自分がずっと乗りたかった車を購入し乗って、綺麗にして暮らしはじめたの。周囲の子はまだ大学に通ったり、バイトでコツコツお金を稼いでいるような時期に自家用車を手にした彼。頼られるけれど、アテにされて足にされているような感覚にもなったんだとか。

「褒められたくて、スポーティーな感じの車を買ったんです。マフラーいじって、車高も落として…で、実際に高校生活時代では考えられないくらい連絡が来るようになりました。迎えに来てとかご飯行きたいから車出してとかね。でも、褒められたいわりにあまり皆からは褒めてもらえないんですよ。車いいなぁと漠然と言われるけど、この車とこのカスタムに対してはなにも言ってもらえない。しかも、足に使われている感さえあるのが納得いかなくて」

自分が思うカッコイイ車と、女性が思うカッコイイ車の定義は違うということに気付かなきゃダメそうね。そして、皆から褒められたいなら自分の定義で車選びをするのではなく、周囲の定義に合わせて車を選ばなきゃならないわ。趣味なんだもの、モテのツールとして使わずに、自分が乗りたいものに乗っていれば良いんじゃないかしらね。自分が楽しくて、自分が好きならいいじゃない。その趣味や興味に会う女性と一緒に楽しめるようになれば、良いってことよ!そんな彼はもっぱら、好きな子を乗せる日を夢見て洗車をしているの。ヒマさえあれば洗車をしていて、撥水加工はお手のもの。毎日読んで字の如く舐めるように自分の愛車を洗っているみたいよ。

 

【モテたいのに、好みの女性からはモテない】

洗車のために休みの日はしっかりお金も時間も手間もかけているのに、女子からは不評続き。自分が過去、お兄さんの車を見て感じた清潔感はあるのに…と悔やんでも悔やみきれない様子よ。

「この車のチョイスが間違っていたのか、それか自分の洗車好きが度が過ぎているのか…で、少し気になることがあります。女子からモテないのは、そのせいかな…なんて。少しくらい、車が汚いとか隙があったほうがモテたのかもしれないですよね」

うーん。やっぱり、車もあくまでも物だし、モノで人を釣るというのは難しいってことなんじゃないかしら。モテたくってもモテられない人は、なにを使ってもモテないってこと。なにかに頼る暮らしではなく、もっと自分の本来の性格で女性の心を掴まないとね!

 

【洗車が好き過ぎる男の評価は…いかに?】

特に悪気はなく、一生懸命に女子にモテようと車の改造から洗車に必死な彼。休みの日はもっぱら洗車…と自他ともに認める車好きさんな評価はこうなったわ!

・ルックス—3
・こだわり—5
・車への愛—5
・恋愛適応能力—2
・将来性—2

車への愛が満載な彼だけど、それ以上に問題なのが自分への愛よね。人からモテたくて車を買い、綺麗にしているはずが「俺がカッコイイと思う車なんだから、女子もカッコイイと思うはず」という自己愛が根底にあるのが大問題。綺麗にすることは良いことだし、車を趣味にすることだって悪くないの。問題なのは、彼の自分好きさね。自己愛よりも与える愛を気にかければ、きっと彼は変わるはず。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』盛り上げ上手“カラオケを極めたい男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』メンテはプロに!“メンズエステに通う男”…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』汚部屋にウッ…片付け出来ない“不潔な男”…
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』主婦みたい…100円ショップ巡りが趣味な…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』自由人過ぎてイタイ…釣りが好き過ぎる男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』正論ばかりでウザい…本から学び過ぎる男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』愛は感じるけれど…手料理が食べられない男…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』伸びしろが無い…起業がゴールだった男
PAGE TOP