黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』欲深い? …自由に生きたい夢みがち男

皆さんこんにちは!誰だって夢は見たいものだし、夢くらいなきゃ毎日貼り合いが出ないってモンよね。でも、なかなか自由に生きられないのも事実。そんな世の中で本気で自由に生きようとしているオトコと最近出会ったの。そこで今回は、そんな自由に生きたい夢見がちな彼について評価していくわよ。早速見ていきましょ!

 

【超現実を生きてきた父とは違う道を進みたい】

公務員の父を持つ男性と、街の飲み屋さんでホステスをしている母親を持つのが今回お話しをする彼。まさに正反対の仕事をする両親に育てられたんだけど、そんな彼が「いい生き方だな」と感じたのは、父親ではなく母親だったというの。今ドキ公務員ってポイント高いのに、なぜ公務員の父よりもホステスの母を良いと思ったのかしら。

「オヤジはまさに安定を選んだっていう感じ。家では愚痴っぽいくせ偉そうだったし、どこかで水商売の母を見下してた。安定のために自分のやりたいこと、したいことをいっぱい我慢している俺は偉い…という感じ。だからこそ、人から後ろ指さされても日中はエステに行ったりネイルサロンに行ったりとやりたいことをやりながら、しっかり働くは母の方が尊敬出来たし、そういう生き方をしたいなと思いました」

安定のために現実すぎる現実を生きてきた父親。きっと、様々なことを諦めてきたのでしょう。ただ、自分のしたいことを諦めず、夜に仕事をしていた母親の生き方の方が魅力的に感じたという彼は、父親のような安定の道を選ばない人生を歩もうと思ったみたいね。

 

【もっと楽しく仕事がしたいと思って退社。そして起業】

大学を卒業後、ITベンチャーに就職した彼。残業は毎日当たり前…会社からヒット作を出そうと夢中で仕事をしていたみたいだけど、もっと楽しく毎日充実させたいと思うようになったというの。

「仕事がつまらないワケではなかったんですよ。ただ、仕事を楽んでいるけど仕事以外はなにもしていないというのが現状でした。仕事を取ったら自分にはなにも残らない…という感じ。だからこそ、そんなんじゃつまらない人生になると思って、退社したんです。周りからはめちゃくちゃ引き止められましたし、この会社大きくしようぜ!成り上がろうぜ!ってモチベの高いキラキラした話をいっぱい聞かされたけど…自分の会社だったらそういう意気でずっといけただろうに、会社員だとそういう意識で居続けるのは難しくて」

会社勤めなだけであって、会社がいくら大きくなろうが有名になろうが、別に自分には関係ない…と冷めてしまった瞬間、頑張る意欲が無くなってしまったというのよ。確かに、自分の会社だったら大きくしたいとか、ネームバリューを持ちたいって思ったでしょうけど、会社員ならそんなことは思わないでしょうね。毎日出社して仕事をして帰宅して…の繰り返しで、なんの向上心もなく代わり映えのない毎日を過ごすんでしょうね。ただ、給料の保障がある会社員の生活を捨て、彼はいきなりフリーランスとしてデビューをすることにしたというからさらに驚きよ。

「好きなことをして自由に暮らしたい。やりたいときにはとことんやりたい仕事をやって、休みたいときは休む暮らしがしたいと思って。自由に生きるということを考えたら、それはフリーランスが一番良いかな?と思ってフリーのプログラマーとして独立しました」

楽しく仕事がしたい、そして休みたいときは休みたい…そんな気持ちを叶えつつ、誰にも迷惑をかけないためにはどうしたら良いか…と考えた起業そして独立。行動力だけはピカイチよね!

 

【安定しない稼ぎに不安を抱きつつ、今の暮らしを続けたい】

フリーで稼ぎはじめてからというものの、なにが安定しないかといえば稼ぎだという彼。でも、平日の昼間にジム通いをしていい汗を流し、夜にパソコンにむかってちょっと仕事をする程度で生活に困らないだけの額はしっかり稼げているというから羨ましいわよね!

「実働は毎日4時間くらいですかね…急ぎの案件受けたときは1日中仕事しますけど、毎日の暮らしの中で仕事の占めるウエイトが減りました。それに、安定しない稼ぎが不安ですけど今の暮らしがとにかくストレスが少ない。これからもこの働き方、生き方を続けたい」

安定しないのは困るけれど、毎日4時間程度の勤務ではまとまった額は稼げないものよね。会社員がいかに安定するかが窺えるけれど、それでも今の暮らしが気に入っている様子よ。

 

【自由に生きたい夢みがちな男の評価は、いかに…】

公務員の父よりもホステスの母という自由な生き方に憧れをもつ彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・努力家度—3
・経済力—3
・恋愛適応能力—2
・将来性—3

どっちに転ぶかわからない、そんな彼の生き方。悪く言えば夢みがちで、理想ばかりを追い求めているオトコだけれど、人がやりたいと思っても出来ない生き方を選ぶって勇気も行動力もあるわよね。そんな彼に愛想を尽かさず付いていく女性は少ないかもしれないけど、自分で自分の収入や時間をしっかり管理しきることが出来れば、最高に自由で楽しい人生を送れるのでは?とも思っちゃうわね。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』安心感を得るために…資格取得に励む男
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』ケーキはNG“昔ながらのお菓子を愛する男…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』本業に支障が…“副業にハマりすぎた男”
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』離婚と言われても“競馬がやめられない男”…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』自由人過ぎてイタイ…釣りが好き過ぎる男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』市販は嫌!“手作りスイーツに凝る男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』給与は趣味のため “ミニカー収集に凝る男…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』美意識高い!…女よりコスメに詳しい男
PAGE TOP