黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』正論ばかりでウザい…本から学び過ぎる男

皆さんこんにちは!皆さんは、最近なにか本を読んだかしら?本にはたくさんタメになることが書いてあるし、自分の知らないこともたくさん。漫画だとしても小説だとしても、字を読むことだけでもネット社会となった現在では貴重な時間となることでしょうね。今回は、そんな本に魅せられた男の話をするわね。早速見ていきましょ!

 

【自分の成長のため。毎週3冊は本を読む暮らし】

本を読んで自分の成長につなげるという古風な彼とわたしの出会いは、ほんの数週間前のこと。なにがキッカケで本を読むようになったのかと言うと、大学の研究室の恩師の一言だったそうよ。

「君は本を読まなさすぎるって、言われたんです。毎日研究の日々で忙しく、本を読むどころか寝ることくらいにしか時間を充てられなかった。風呂も入らない日もあったし、食事も二の次。だけど教授はその生活こそがもったいないと言いたげだったんです。本を読むくらいの心の余裕があれば、きっともっと成長できる…そう思ってから毎週3冊は本を読むようになりました」

心に余裕が無く、時間にも余裕が無ければ本を読む余裕なんてないわよね。自分の成長のため恩師の言葉の通り、本を読むようになったという彼。努力家であることは間違いないわよね。ただ、その努力がしっかりと結果を出しているかどうか…というと、厳しい様子よ。

 

【学んだことはすぐ自分のものに。人にも積極的に語る】

本を読んで「これ、いい言葉だな」と思ったことをすかさずメモするという彼。その向上心はとても偉いんだけど、なにが気になるかといえばそれをすぐに人に自分の言葉として使うということ。学んだことをすぐに自分の知識かのようにひけらかすのはちょっといただけないわよね。

「せっかく学んだんだから、自分の言葉としてしっかり伝えていかないと。博識あると思われたいというのもあるし、下に見られたくないというのもあります。知識は自分の中で蓄えておくだけではもったいない。自分の言葉として、周囲にも伝えていったほうが良いと思って」

職場の部下にも結構本から得た格言やヒントを話しているというのよ。そんな男性は女性からどんな評価を受けているのか知りたいわよね。

 

【女性陣からのウケが悪く、悩む日々】

彼の女性陣からの評価は厳しいもので、ウケが悪く、悩む日々を送っているというのです。女性たちはなぜ、彼のことを快く思っていないのか、聞いていきましょ!

「なにをとっても偉そうな物言いが気になるんですよね。上から目線っていうか…なんか自分が賢いんだぞって雰囲気を醸し出してきてウザッたい。本当に賢い人は、自分から偉そうな物言いはしないと思いますから」(30代女性・会社員)

能ある鷹は爪を隠す…という言葉の通り、彼はなんでも話すことからあまり信頼をされていない様子ね。むしろ、自分の知識をひけらかすイヤなタイプの男だと認識されてしまっているよう。さらに、こんな意見も聞くことが出来たわ!

「上司にしたくないタイプの男だなと思いますよ。自分の失敗を棚に上げ、きれいごとバばかり言ってくるからイラッとします。同期だから対等で話が出来るけど、そうでなければかなり厄介な感じ。本を読むのは良いし、本の受け売りだって全然良いけど…それを自分の言葉のように自慢し話すのはやっぱり感じ悪いです」(20代女性・会社員)

そんな女性陣の酷評に彼も気付いているようで、改善したいという考えはあるみたい。ただ、自分に自信が無いのか「俺、知識あるんだよ!」と黙っていられないようで…困ったものよね。

 

【本から学び過ぎるオトコの評価は、いかに…】

恩師の言葉に忠実に、本を読み続けるオトコ。見た目は人並みで、学歴だってしっかりあるのになぜか自信が無さげな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・人気度—1
・読書愛—5
・恋愛適応能力—2
・将来性—3

彼の一番の問題点は、本から得た知識を周囲にひけらかしてしまっているところよね。知識は自分の自信につながるし、自分の自信がより前向きな行動へとつながっていくはず。でも、彼は言葉の力に頼り過ぎていて、本から得た言葉だけを切り取って周囲に話してしまっているの。それではただの綺麗事ばかり並べるウザイ男。説得力が無ければ、付いて行こうとも思わない…まさに負のスパイラルに陥ってしまっているのが彼よ。現状を打破するには、まず余計なことをしゃべらないこと!本を読むこと自体はなにも悪いことではなく、むしろ素晴らしいこと。だからこそ本を読んで自分の知識を増すことは続けてもらいたいと思うの。ただ、それは自分の中で抱え込んでいれば良いのよ。自分の知識は自然と、彼そのものを自信のある存在へと変えていってくれるはず。そうして、彼は本の言葉や本からの知識だけを掻い摘んで周囲に伝えずとも、信頼を少しずつ得られるようになるわ。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』人は見た目が全て…モテたくて整形した男
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』自信欲しさに“自己啓発に凝り過ぎな男”
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』高給取りなのに…お金の管理が出来ない男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』インドア炸裂“大人の塗り絵に夢中な男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』お金も時間もかける!…コーヒーに凝る男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』母の面影…“ぽっちゃり女子が好きな男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』真面目だけど重い…すぐ結婚という男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』デートの時間も無い…習い事で忙しい男
PAGE TOP