黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』焦りがあって…セミナーに参加しまくる男

皆さんこんにちは。自分を高めたいと考える人、少なくないと思うわ。知識をつけたいとか、人より成長したいって思うことは素晴らしいと思うけど、なぜか焦りがあってセミナーというセミナーに参加し続けている人がいるの。そこで今回は、そんなセミナーに参加しまくる彼の生態を一緒に見ていきましょ!

 

【知らぬは損!何事も知っていたいという気持ちがある】

今日お話しする彼とは、仕事の関係で参加した資産運用のセミナーで初めて顔を合わせたの。様々な人との出会いがひとつの魅力でもあるセミナー…その人脈を利用して、新たにに事業を始める人もいるくらいだから、彼もそういった類の人なのかと思ったの。でも、彼の場合セミナーに参加してなにか新しいことを始めるということでなはなくて「知っておきたいから参加した」っているのよ。向上心がある人なのかしら…と思って、色々話を聞いてみたの。

「知らないと損する世の中じゃないですか。何事も知っていれば、損をすることはないと思って、それから様々なセミナーに参加しています。月に何万円もセミナー参加費用でとんでいってしまいますが、それでも価値があるものにはお金を使わないと!実際、知らなくて損をするということも無くなった気がするし、意味があると思ってます」

周囲からはそんなに色々参加したってなにも変わらないぞ、なんてイヤミを言われているようね。でも、彼は知らないよりは知っていた方が良いという考えのもと、仕事が休みの日は積極的に様々なセミナーに参加しているんですって。

 

【経営セミナーから怪しいセミナーまで参加して思うこと】

彼が参加したセミナーは幅広いジャンルに及ぶんですって。経営者のためのセミナーとか、心理学を元にしたモテ術など…なんかちょっと怪しいセミナーまで参加しているというの。それでも、彼は有意義だったというのよ。

「経営者向けのセミナーでは、人の上に立つ視点での考え方を学ぶことが出来ました。心理学を元にした恋愛セミナーでも、女性の心理とかがわかって嬉しかったです。参加費用は1日で2万とかするものもあるけど、それでも行った価値があるなぁ…と思えました。足を運ばなきゃ、得られなかった情報があるワケだし、時間を無意味に過ごしてしまうよりよほど有意義だと思って、この暮らしを続けています」

、人よりたくさんの情報を得ることによって、人よりも優れていると思いたいのかしらね。良く生きること、よりタメになる時間を過ごすことが出来ているという彼。自信がない彼は自信のつけ方って人それぞれだけど、彼はセミナーに参加することによって自分に自信をつけ、能力が優れた人間であると思い込みたいようね。

 

【いくら参加しても焦りは消えない…】

会社では、プレゼン能力の無さを上司に指摘されるという彼。自分の考え、創意工夫を皆の前でわかりやすく話すために、努力はしているそうなんだけど、実を結んではいないみたいね。

「たくさんのセミナーに参加して、どうやったら伝わるのか、どうしたら皆に響くのか…とメモをとりながら、プレゼンの勉強をしている気がします。その都度良いなと思ったことはメモしているので、自分のプレゼン資料を作るときに参考にしているんです。でも、いくらセミナーに参加しても中々結果を出せなくて焦っています」

話し方講座に参加しても話し方は一向にうまくならないし、伝わる資料作りに仕方のセミナーに出ても、プレゼン資料が見にくい、伝わらないと上司から叱責される日々だというのよ。人から聞いたことを自分の力にするのって、案外難しいみたい。器用な人なら人の技をすぐ盗み、自分のモノに出来るんだろうけど…彼みたいに不器用な人は、出来る人から話を聞いたところで実践出来ないんでしょうね。ちょっとかわいそうになっちゃったわ。

 

【セミナーに参加しまくる彼の評価はどうなったか】

仕事で結果を出したいけれど出せなくて、認められない日々を過ごす彼。自己啓発そして自分のコンプレックス打破のため幅広いジャンルのセミナーに積極的に参加しているんだけど…どんな評価になったかしら。早速一緒にみていきましょ!

・ルックス—2
・向上心—5
・経済力—3
・器用さ—1
・将来性—3

人より優れている部分が見つけられなくてもがいている彼。彼なりに、セミナーに参加して様々なことを学ぶため、費用も時間も費やしていることがわかるの。努力家だし、真面目なのはわかるんだけど、自分に何が足りないのかが掴めていないところが残念ね。ジブ分にはなにが足りなくて、どうすべきかさえわかれば…彼は様々なセミナーでお金も時間も浪費せず、能力を高めることが出来ると思うの。それに、自分に自信を付けることだってできると思うのよ。ただ、自分になにが必要かを見つけられていないだけ。だからまず、むやみやたらとセミナーに参加するよりも、自分になにが足りないか一度見つめ直してみて欲しいと思ったわ。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』痛いほど夢中…“インスタグラマーな男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』慎重過ぎて前に進めない…奥手すぎる男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』日々成長のために…日記を細かにつける男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』羨むにも程がある…他人に嫉妬しすぎる男
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』冷静沈着、でもモテない…常に論理的な男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』汚部屋にウッ…片付け出来ない“不潔な男”…
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』あれ?B専…“こけし顔が好きな男”
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』デートの時間も無い…習い事で忙しい男
PAGE TOP