黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』美意識高い!…女よりコスメに詳しい男

皆さんこんにちは! 皆さんは、毎日自分のスキンケアをしっかりしているかしら?わたしはやっぱり女だし、しっかりやっておかないと…と思って頑張っているんだけど、中には無頓着な子もいるわよ。男性だったらあまりスキンケアには興味がないという人も多いんじゃないかしら。でも今回お話しする男性は、女性よりもコスメに詳しい変わり者についてお話ししていくわよ!早速チェック!

 

【美意識が高い…原点は乾燥肌で悩んだ経験から】

彼とわたしの出会いは合コン。もう結婚しちゃった友人に紹介され、男女で計8人の食事をしたんだけど、その中に彼はいたの。彼はわたしよりも綺麗な手指をしていて、つい見とれてしまったの。わたし、結構人の手を見てしまうクセがあってね…手が綺麗な人って、なんか清潔感があって素敵だなぁと思うの。それで彼に興味が出て、違う日に2人でゆっくり話をしたくなったってワケ。彼は、愛用しているハンドクリームがあるって言って、カバンから出して見せてくれたわ。コスメを持ち歩いているって、なんか女子みたいよね!

彼が美意識高い系男子な理由は、幼いころの慢性的な皮膚炎からだというの。乾燥して年中肌がかゆくって、皮膚科に通っていたそうなんだけど、成長と共に段々とかゆみが減っていったんですって。でも、皮膚が固くなっているのは残ってしまっていて、どうしても肌をふっくら柔らかくしたかったんだとか!それで、様々なコスメを試すようになったんですって。彼はデスクワークが主らしくって、自分の手指は特に目にするから気になったんだとか。自分の欠点を克服するために、努力を重ねた結果なのかと思うと、はじめの「この人、オネェなの!?」というような違和感が無くなったわ。

 

【100均コスメを手あたり次第に試した結果は…】

今でこそ、自分にどんなコスメが合うのかを分かっている彼だけど、はじめはまず100円ショップの化粧品を手あたり次第に試したんですって!理由は「合うかどうかも、効果があるかもわからないから」!なんだか可愛いと思わない?結果、100均コスメでも実感が得られたものもあるんですって。

「化粧水とか美容液とか、はじめは恥ずかしかったですけど…とりあえず手あたり次第に試したくって買い込みました。すると、案外使ってみるとしっとりしたり、肌が柔らかくなった気がするものもあって…化粧品って奥が深いなと思うようになりました」

化粧品そのものにハマるつもりではなかったけど、気付けばスキンケアの楽しさにハマってしまっていたようね。使うと効果が実感できると同時に、この方が良いかもしれない…なんて気になってしまって、家に帰るなり試してみるなんて日も珍しくなかったそうよ。

「コスメを男でもしっかり使うことで、歳を重ねても老けてみえない肌を保つことが出来ると気付いたんです。そこで、手や指だけではなくて全身のケアを始めました。100均コスメを相当使いこみ、効果的な使い方とかも習熟していたので…独学で経験談ベースですが、ちょっとした美容サイトに記事を提供したこともあるんですよ」

まさか、自分の経験談がとあるサイトに載るなんて…という彼。趣味が実益を兼ね、そして必要とされるとは…うーん、あっぱれ!

 

【百貨店で化粧品を買うこともある男性に、周囲はドン引き】

ただ、周囲の反応は相変わらず冷ややかだというからなんだかかわいそうなのよね。彼は、最近は百貨店コスメといったような高級なものにも手を出していて、月々の美容代が数万円にまでなってしまっているの。だからこそ、彼女いない歴はもう10年にもなるそうよ。

「気持ち悪がられるんですよ、男なのに化粧品に詳しいとか、ハンドクリームとかリップクリームとか普段から使っていて、なんかおかしな生命体だと思われているんです。でも、本来これって必要なことだと思うんですよ。自分の身体のメンテナンスをしっかりしながら、外見も中身も健康的に過ごすのが大事じゃないですか。だから、男だから化粧品使っちゃダメっているのも変な話だし、高い化粧品使うからおかしいというのも、違うと思うんですよね」

周囲からの偏見はあるものの、自分は間違っていないと堂々とスキンケアを続ける彼。男らしささえ感じるほどよ!

 

【女よりコスメに詳しい男の評価は、いかに…】

幼い頃、肌トラブルが絶えなかったのがキッカケで、大人になった今化粧品マニアになっている男性。女性よりもコスメに詳しい…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—2
・健康美への努力—5
・経済力—3
・打たれ強さ—5
・将来性—3

彼のルックスそのものはそこまで良いほうではないんだけど、なによりも美への意識が高いわよね。ただ単に美しければいいといったものではなく、あくまでも健康美にこだわっているところも好感を持てたわ!ただ、気を付けてもらいたいのがコスメ代。夢中になるあまり、稼ぎの多くを美容につぎ込んでしまう女性も多いから、彼もそうなってしまわないように気を付けてもらいたいところ。周囲からの目に負けず、自分を貫き通す…彼の芯の強さを見れた気がするわ!それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』健康オタク“ベジタリアンな男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』ネガティブ度MAX…“自己否定が過ぎる男…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』正論ばかりでウザい…本から学び過ぎる男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』お金も時間もかける!…コーヒーに凝る男
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』寸法を測る!“収納をキッチリやりたい男”…
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』デートの時間も無い…習い事で忙しい男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』個性的な愛し方“唾液を飲ませてくるオトコ…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』独身貯金無しなのに…家を買おうとする男
PAGE TOP