黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』親に依存した結果…食べる順番にうるさい男

皆さんこんにちは。いつも皆さんはどんなふうに食事を摂っているかしら。ただ、空腹を満たすための食事をしてしまっていないかしら…?健康に気遣って、色々工夫して食事をしている人もいるかもしれないわね。今回は、そんな食事に関して“食べる順番”を気にし過ぎているオトコについてお話しをしていくわよ!一体どんな評価になるかしら。早速、一緒に見ていきましょ!

 

【激太りをしていた学生時代…デブと言われ続けて思ったこと】

子どもの頃って、自分の欲に忠実で、食べたいと思ったものは食べるまで気が済まなかったりするわよね。彼もまさにそんな感じで、食べたいと思ったものは本能に任せて食べていたというの。そんな食生活を続けた結果、彼は標準体重よりもプラス20キロという、誰が見ても肥満という体型になってしまっていたんですって。今の彼の見た目からは想像もつかないけれど、彼は学生時代ずっと「デブ」と言われてきたというのよ。

「あれは、なにもかも自分が悪い。親からも食べ過ぎは良くないってずっと言われてきたけど、ポテチとか麦チョコとか、とにかくお菓子が大好きで…思うままに食べ続けていたら取り返しのつかない体型になってましたよ。学ランが特注サイズでなければならない程で、デブって言われ続けて名前で呼ばれたことのほうが少ないくらいでした」

そんな彼を変えるキッカケになったのが、「食べる順ダイエット」との出会いだったというの。

 

【食べる順を変えるだけなら出来る!と意気込んで始めたダイエット】

内容はとっても簡単、食事を食べる順番を変えるだけで、痩せるというなんともアヤシイ内容のダイエットよ。実際は、野菜から食べ始めることで満腹感が得られ、食事量が減ることが期待できるとか…。さらに、食物繊維たっぷりの野菜から食べることによって血糖値の急激な上昇を避けることが出来て、結果太りにくい体にシフトしていけるって話。それを実践してみたのが、この「食べる順にうるさい男」のはじまりってワケね。

「食べるのを我慢はしたくないと思って。でも、このまま一生デブデブ言われ続けるのも辛いなと思った。だからこそ、我慢を出来るだけしないで、食べる順番を変えるだけなら出来るかもしれないと思って始めたダイエットがこの食べる順番を変えるってものでした」

彼のお母さんがそのダイエットに協力をしてくれて、野菜から食べるというルールを知ってか、毎食大量のサラダやおひたしを用意してきたというの。きっとお母さんも、彼に健康な体を手に入れてほしかったのよね。結果、お母さんの作戦勝ちというか…彼は満腹感に襲われるようになり、食事のカロリーが減ったのでしょうね。順調に体重が落ちて、最初の10キロはあっという間だったというの。

「お母さんが一生懸命に作ってくれるから、野菜とはいえ残せない。となると、野菜を食べきっても肉とか魚食べているうちにご飯を食べる余裕がなくなってきて…。ご飯は3杯は食べていたけど、ご飯1杯で満足!みたいに変わっていきましたよ。お母さんには本当に感謝しかないですね。あれから、この食べ順がどれほど大事なのかを学んで、今も実践しているんです」

お母さんからの愛を感じながら、彼はダイエットに成功したというの。

 

【結果に現れたら楽しくなってきて、周囲にも勧めるように】

女性も男性も、ダイエットをして自分の身体に変化が現れたら楽しくなってくるわよね。まさに皆同じ、彼も結果に出て嬉しくなって、どんどん歯止めが利かなくなってきたというの。

「自分だけの知識で済ませておくにはもったいないと思うようになってからは、太っている部下にもこの食べ順を勧めています。そして、飲み会とかでは頼むものも『こういう食材から頼むように』って指導しています。部下がより健康になってくれればいいなと思って。それに、自分が一番失敗してきている身なので、俺みたいになるなよって話すことで部内のコミュニケーションもとれているんじゃないかと思っています」

部下への愛は、部下の健康管理として発揮されているようね。彼は飲み会の席でも食べる順番について指導をしているというの。これって、部下からウザイと思われないかどうか…と気になるけれど、「だから彼女できないんですよ!」なんて冗談を部下から言われているくらいだから、コミュニケーションをしっかりとれているわよね。

 

【食べる順番にうるさい彼の評価は、いかに…】

自分が太っていて、ダイエットのためにと学生時代にはじめた食べる順番を変えるというダイエット。それがきっかけで今では職場の部下にまで食べる順番に口うるさくなっているという彼!早速チェックしていきましょ!

・ルックス—3
・経済力—3
・健康への意識—5
・コミュニケーション能力—4
・将来性—4

自分のコンプレックスを今のコミュニケーションに活かすというテクは、彼の素晴らしいポイントだと思って高評価をつけさせてもらったわ。彼は秀でたイケメンではないし、体型はシュッとしているけど経済力が特別あるわけでもない。でも、彼は上司からも部下からも慕われていて、笑顔にあふれていたの。それってきっと、彼の人柄と、健康への意識なんじゃないかしら。部下にも口うるさく食事の順番を語っているようだけど、それも部下からは上司の愛だと受け止めてもらっているようね。お母さんからの愛で彼が健康になったのと同じく、彼の愛で職場環境がどんどん良くなってくれれば最高ね!そしてなにより、彼にいい出会いが転がり込んでくれることを願っているわ!それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』ネガティブ度MAX…“自己否定が過ぎる男…
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』コスパ悪ッ!…ご当地グルメに凝る男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』モテるために女性への気遣いを徹底する男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』 スターを目指す…動画配信者になりたい男…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』長生きのために“健康を気遣いすぎる男”
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』食事がマズくなる“美食家気取りな男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』インドア炸裂“大人の塗り絵に夢中な男”
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』大切だけど過剰反応…天気を気にし過ぎる男…
PAGE TOP