黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』週に3度は食べている…寿司にこだわる男

皆さんこんにちは。皆さんは、お寿司ってどのくらいの頻度で食べているかしら。豪華な外食だと思っている方もいれば、身近な外食に感じている人もいるかもしれないわね。価格帯も100円寿司から高級寿司まで様々よね。そこで今回は、寿司が好き過ぎて週に3度は食べているというオトコについてお話ししていくわよ。一体どんな評価になるかしら。早速、一緒に見ていきましょ!

 

【肉が食べられなかった幼少期。外食は寿司だけだった】

最近人気の塾講師の男性とお話しをする機会をいただいたから、話をしてきたの。見た目とっても爽やかで、学生達にも人気だというのも納得のルックスだったわね。ただ、最近は出会いに恵まれず、一人で寂しい生活をしているんだとか…。想像以上に塾講師という仕事は激務で、毎日忙しく恋愛をする時間も労力もなくなってしまっていると話してくれたわ。特段欠点が見当たらなかったんだけど、彼に聞けばひとつだけ、ちょっと人とは違うところがあったの。それは、食べ物の好き嫌い。食肉加工工場の側で育った彼は、ニワトリの鳴き声が忘れられなくて、肉が一切食べられないというの。鶏肉だけではなく、豚肉も牛肉も…肉という肉が全てダメで、加工品も食べようとは思わないというから驚きよ。

「子どもの頃に聞いたあの鳥の声が忘れられなくて…。食事っていうのは、肉に限らず命をもらっていることなんですけど、なんかもう生理的に肉全般がダメになってしまいました。だから、ハンバーガー屋さんも行かないし、牛丼屋さんだって無理。レストランでステーキなんてもっての外。家族での外食は専ら寿司でした。回転寿司に家族で行くのが楽しかったかな」

色々なお店に行って家族で食事を…というよりは、家で刺身や焼き魚を食べることが多かったという幼少期。楽しみだったのが回転寿司に家族みんなで食べに行くということ…なんだか可愛いわよね。

 

【格安回転寿司で空腹を満たした学生時代】

高校から寮に入り、実家を出た彼。大学生になったときはアパートを借り、ついに一人暮らしを始めたといいます。大学時代は家庭教師のバイトをしながら、単位をとっていたというの。時間の割に結構な高単価なのが家庭教師の魅力。20名くらいを担当して、その子に合った指導の仕方を考えたり、添削をしていったりしたなかで「おれ、塾の講師がいいな」と思ったといいます。

「家庭教師だと、親御さんは勉強してほしくて一生懸命だけど、子ども自身はどうかといったら、そうでもなかったりするのです。勉強したくない子が無理に机に向かって、それに指導をしたところで伸びなくって。宿題だってしておいてくれない子もいました。だから、塾だったら勉強したい子はもちろん、勉強をする必要があると自覚してくる子がほとんど。勉強する意欲がある子に対して指導をしたいと思ったのが、今の仕事に就くキッカケというか、動機ですね」

塾の講師を目指し始めた頃、家庭教師として走り回っていて腹ペコだった彼を癒したのが、1皿100円から楽しめる回転寿司!時間がかからずすぐに食べることが出来たし、家族みんなで食べに行っていた記憶がよみがえって、明日も頑張ろうという気持ちになれたんだとか!肉嫌いな人でも、食事はしっかりと楽しめるということがわかってきたの。ただ、社会人になった今ではお寿司との付き合いかたが変わっていて、かなりの額をお寿司につぎ込んでいることも発覚したわ。

 

【社会人になっても寿司が好き!週に3回は食べにいく】

職場の付き合いで焼肉屋に出かけたときは災難だったと教えてくれた一方で、自分から進んで食べにいく寿司屋についてもかなりのこだわりを持っていることがわかったの。社会人になって、自由に使えるお金が増えた一方で、お金をつい食事に使ってしまっているみたいよ。

「寿司が好き過ぎて、疲れたらすぐに寿司屋に行ってしまっています。今でも回転寿司は行きますし、安く済むから普段はそれでいい。でも、給料日後とか、落ち込んだ日とかは決まっていく寿司屋がありまして。時価だからはじめは気にして食べたいネタが食べられなかったんですけど、最近は常連になったこともあって、値段も気にせずつい結構食べてしまって、まとまった出費になってしまうこともあります。安い寿司屋も高い寿司屋も合わせれば、週に3度は言っていますね」

彼が寿司にこだわっている理由は、肉が食べられないということが大前提にあるのがわかるわ。でも、女性がブランド品のバッグを買い漁って「わたしって、こんなバッグも買えるのよ。すごいでしょ」というような状況と似ていると思うの。誰しもが通る道だけど、それが長引くと時間もお金も浪費してしまうことになるからちょっと心配ね…。

 

【寿司にこだわる彼の評価は、いかに…】

塾の講師として頑張っている彼。お肉が食べられないことから、お寿司を食べることを込んでいた彼。早速チェックしていくわよ!

・ルックス—5
・経済力—3
・寿司への愛—5
・金銭感覚—3
・将来性—3

高いお寿司しか食べないというわけでもなく、ただ寿司が好きだからという理由と肉が食べられないからという理由で週に3度も寿司を食べに行っているという彼。問題点は、お金の管理が出来ていないことと、健康面に気遣う様子が無いこと。異性との交際を考えるなら、自分の健康管理は大事だし、金銭面でしっかり貯蓄があることも大事。今を生きている彼だけど、寿司以上に自分の将来を愛するべきだと思ったわね。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』インドア炸裂“大人の塗り絵に夢中な男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』婚活のために“カクテル作りを習得した男”…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』運動よりも恋“美ジョガーに夢中な男”
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』オシャレ度MAX…インテリアにこだわる男…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』インスタ映えが大事…食器に凝っている男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』羨むにも程がある…他人に嫉妬しすぎる男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』DIYの域を超えて…工作が大好きすぎる男…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』健康のため…自然派由来にこだわる男
PAGE TOP