黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』運動神経が良ければモテると思っている男

皆さんこんにちは!女性としては、男性がなんでも運動が上手に出来るとカッコイイと思ってしまうものよね。その心理を読んでか、「男はとりあえず運動神経良ければモテるだろ」と思い込んでいるオトコがいるの。今回は、どんな運動神経にこだわるオトコについてお話ししていくわよ。どんな暮らしをして、どんな考えなのか…早速、見ていきましょ!

 

【イケメンではないのにモテる奴は運動神経が良い】

パッと見た感じ、そこまで顔が整っているのではないのにモテる男っているわよね。「俺も同じくらいの顔面スペックなのに…」と学生時代モヤモヤしていた男が、今回の主人公。

「並程度の顔面の俺。でも、同じような感じの奴がめちゃくちゃモテたんですよ。なんでかな…と考えたら答えはすぐにわかりました。そいつ、足が速いんですよ。で、バスケもサッカーもなんでも出来る。つまり、運動神経が良ければモテるんだなと」

運動とは縁が無く、吹奏楽部だったという彼。アルトサックスを吹いていて、絶対見た感じカッコイイでしょと思いつつ、そこまでモテなかったというの。彼女持ちの男子を見たら、皆が運動部に所属したスポーツマン。いくら見た感じがカッコイイサックスをふいていても、運動神経抜群勢にはかなわないと知ったみたいね。彼は、女性にモテるためには顔面スペックよりも運動神経…そう学生時代に気付いてしまったのよ。

 

【水泳、空手、マラソン…社会人になってスポーツにハマる】

学生時代は吹奏楽に没頭し、地区予選を勝ち抜き青春時代を謳歌したと言う彼。モテる男子を羨ましいなと思いつつ、かといって自分は運動苦手だし…と運動する機会から遠のいていたそうよ。でも、社会人になって吹奏楽から離れ、自分磨きをしようと思った彼は、ついに今まで避けていた運動を思いっきり始めたんだとか!

「ずっとずっと、俺には吹奏楽があるから…と避けて通ってきたというか。吹奏楽を言い訳にしてきたんですよね。だからこそ、社会人になって吹奏楽から離れて、言い訳ができなくなったしもうやるしかないかと。退社後にも通えるスイミングスクール行きはじめて、空手もはじめました。そもそもの身体能力向上と、根性つけるためにランニングもはじめて、市のマラソン大会にも参加するようになりました。会社からは、体育会系キャラでイジられるようになるくらい」

今までの自分では考えられなかったくらい、スポーツをはじめたら楽しくて仕方なかったそう。そんな彼は、社会人になってスポーツ万能のモテ男を目指す生活を続けていたの。

 

【引き締まった体でモテるも、長い期間の交際に至らず苦戦…】

実際に、彼の体脂肪率はグングン落ちて、気付けばかなりの細マッチョマンに。女性からの人気は上々で、合コンにいっても数合わせ枠から本命枠になったんですって。そして、彼女に困ることが無くなった彼…でも、また新たな気付きと悩みが生まれたみたい。

「スポーツ万能だとやっぱりモテて、実際に合コンでの感触がどんどん変わっていきました。趣味がマラソンって話しただけで、ちゃんと自己管理できている人って見てもらえるのでなにより。ただ、交際相手探しには困らなくなったんですけど、交際が長続きしなくって。彼女が出来てもケンカしてすぐ別れ、また新しく彼女は出来るけどまたソリが合わなくて別れ…と繰り返すことに。結局、交際はうまくいかず、今は彼女がいないんですよ」

スポーツが出来ればモテると思い、スポーツをはじめた彼。でも実際は、ただ単にモテてもその先の未来につながるかどうか…が問題だと気付いたみたい。女性だって、はじめは見た目とか体つきとかでつい判断してトキメいてしまうけれど、長く交際して結婚も視野に…となれば、ただ単にカッコ良いからって交際を続けるとはいかないわよね。出会いから交際へ発展するご縁には恵まれても、その先に進めるかどうか…は、やはり人間性がものをいうって気付いてもらいたかったわね。

 

【運動神経が良ければモテる?体を鍛えたオトコの評価は…?】

運動神経が良ければ、きっとモテ男になれる…そんな野望を抱いた男。社会人になってついにスポーツマンになり、モテ期到来を果たした彼の評価はこうなったわ!

・ルックス—3
・根性—4
・努力家度—4
・恋愛適応能力—2
・将来性—4

実際に身体を鍛えて自分を高めた努力は認めるわ。ただ、「スポーツが出来ればモテる」というのをゴールに設定してしまったのは間違いね。交際に発展したその先、結婚を見据えてしっかりと女性を思いやる心を忘れてしまっているのが大問題なの。苦手な運動を頑張れたんだから、彼は努力家だし根性だってあるわ。ただ、その根性や努力の行先がただ単にモテたいという場所なのはもったいないわね。その努力のベクトルをもっともっと高いところに設定すれば、素敵な女性と素敵な毎日を送ることが出来るでしょうね!それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』人生はギャンブルだ!“スロット好きな男”…
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』健康オタク“ベジタリアンな男”
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』自己中過ぎる…自分の意見を曲げない男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』モテるために女性への気遣いを徹底する男
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』お洒落ランチが日常“カフェ巡りが好きな男…
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』忘れられない…絶滅危惧種“チェリーな男”…
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』夢は配信者?それとも…歌が好き過ぎる男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』額は数百万!“車の改造がやめられない男”…
PAGE TOP