黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』長生きするのが野望!…健康オタクな男

皆さんこんにちは!大きな病気や怪我なく暮らすことは、皆共通の願いであると思うんだけど、健康のためにとなにか我慢したり努力したりって中々できないわよね。今回お話しするのは、そんな健康に気を使った生活を実践する健康オタクな男。皆が実践できないような努力をする彼の生態を一緒に、早速見ていきましょ!

 

【健康を害した親を見て、健康の大切さを知る】

保険会社に勤めて10年目になる彼は、華の独身。結婚する気はさらさらないようだけど、恋愛する気は満々よ。そんな彼は、高校生の時に父親を亡くしているの。それから、彼の考え方は大きく変わったそう。

「中学2年のときに親父が倒れて、大腸がんだとわかりました。転移していて、闘病生活が続き、結局最初の手術から3年経たないうちに死んでしまいました。親父の面倒を見ながら、仕事を続けた母はひどく痩せました。早く就職しなきゃと思って、高校卒でも採用してくれる保険の営業職を選び、必死に働いて母親を少しでも楽にしてあげようと思ったんです。親父を見て、健康でなければ家族の心も金銭面も大きな負担をかけてしまうということがわかったからです」

実際に、健康に対しての意識が薄い人を相手に、保険商品の紹介を熱心にしてきたというの。それと同時に、自分にも手厚い保障の保険に入ったと同時にストイックに健康な生活を送るようになったんですって。それもこれも、父親の死があったから。彼を男として、そして一人の社会人として立派な価値観を持たせてくれたのは、良くも悪くもまさに父親の生きざまのおかげともいえるわね。

 

【週に3回のランニングと、野菜中心の食生活を実践】

彼の父親は自営業で、遅くまでパソコンに向かう日も少なくなかったというの。自分が断れば、その仕事はどこか別の人のところへいってしまう…と、睡眠時間や休憩時間を削って働く父親の背中を、彼はしっかりと見てきたみたい。

「プログラミングの仕事をしていた親父は、毎日パソコンに座りっぱなし。パソコンに向かいながらコーラ飲んで、時には酒も飲んで、寝る間も惜しんで仕事の睡眠不足、運動不足な生活でした。そこから学んで、自分は週に3度はランニングを1時間程度しています。仕事柄、今は営業職から管理職に移って座りがちなので、自分から積極的に動くようにしています」

運動をするようにして、お父さんのように運動不足にならないようにしているのね。さらに、彼は食生活にもとっても気をつかっているの。

「野菜中心に生活にしているんです。炭水化物は2割以下。たんぱく質は豆からとって、出来るだけヘルシーで胃腸に負担がかからないような食事になるようにしています。親父は野菜をとにかく食わなかったから、それで大腸がんになったんじゃないか…と未だに思っているくらいです」

食生活まで不規則だった父親に似てたまるか!といったように彼は自分の食事にとっても気をつかっている様子。食べ盛りの男性が野菜ばっかり…というのは、相当ストイックよね!わたしは肉大好きだし、肉を食べなきゃパワーが付かないとまで思うのに…食べたいものよりも、健康的でいることのほうを優先しているってわかるわ。

 

【恋愛はしたいけど、お酒を飲む席に行けない…】

彼は今、彼女がいないんですって。原因は、お酒が全くダメになってしまったということだと自分なりに分析しているみたいよ。

「酒の飲めない男って、つまんないでしょう。親父のことを見てきたせいか、酒は毒だと思ってしまって受け付けなくなってしまったんです。口に含むだけで吐きそうになるので、飲めません。食事にせっかく女性と行っても、ノンアルコールで…と言うと盛り下がるし、飲めないんだよねっていうと残念そうな顔をされますもん」

お酒の入った勢いで…という大胆でかつ強引な誘いも出来ないのが彼の欠点となってしまっている様子。もちろん、お酒を飲めなくたって彼女がいたり結婚していたりする人もたくさんいるけど、彼は恋愛がうまくいっていないようね。お酒を飲む席を避けなくても、お酒を飲まずに楽しめるようになれば話は別なんじゃないかしら。

 

【健康オタクな男の評価は、いかに…】

幼い頃にお父さんを亡くしているせいで、健康オタクと化してしまった男性。仕事熱心で穏やかな彼だけど、恋愛がうまくいかなくて悩んでいるみたい。そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・マイナス思考—5
・経済力—3
・恋愛適応能力—2
・将来性—3

良くいえばウィークポイントのない、悪く言えば真面目過ぎるといった感じの彼。見た目はそこそこ、経済力も困らない程度にあるのに、恋愛をモノに出来ないのは、なにかしらのストッパーを自分に対してかけてしまっているからなんじゃないかしら。お酒にせいにしてはいるけど、実際に苦労したお母さんを見てきたこともあって、結婚そのものに対して抵抗感もあるのかもしれないわね。そんなマイナス思考な部分が彼を非モテにしてしまっているのでしょうね。彼にはもっと恋愛に前向きに、お酒を飲めないせいにせず、健康に気を使っていてもいいんだから自信を持って毎日を過ごしてもらいたいわね。そうすれば、女性だって同じように健康に気を使っている子はたくさんいるし、意識や価値観が同じような人との出会いがありそうよ!それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』もはや職人の域“パソコンに強い男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』痛々しい“SNSでの自己アピールに必死な…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』正論ばかりでウザい…本から学び過ぎる男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』あれ?B専…“こけし顔が好きな男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』人生一度きり!最高のプロポーズをしたい男…
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』自分の利益が最優先…“損得で判断する男”…
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』愛は感じるけれど…手料理が食べられない男…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』好き過ぎて自分で釣る“魚が大好きな男”
PAGE TOP