黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』 スターを目指す…動画配信者になりたい男

皆さんこんにちは!テレビを毎日見ているご家庭だったら、あまり感覚がわからないかもしれないけれど…動画配信者って知っているかしら?億稼ぐ人もいる、夢のある業界で、初期投資こそかかるけれど誰でも始められるのが動画配信者。その中の超一流になれば、それだけで生活出来るくらい稼げるというから驚きよね。そんなイマドキのスターを目指す男性について今回お話ししていくわね。早速見ていきましょ!

 

【ゲームをしていて思う…俺、結構上手いんじゃないか】

趣味がゲームという中学生のようなことを言う彼、実は年収4ケタの敏腕住宅営業マン。見た目は体育会系だけど、運動は一切やってきていないという面白いギャップを持っているオトコで、彼の人脈がとても広く、共通の友人を通じて仲良く飲む関係になったの。そんな彼は、売り上げを伸ばすために休日返上で働くこともしばしば…恋人はおらず、今大好きなのは寝る前に2~3時間するゲームだというの。ゲームが楽しみだなんて…とはじめは思ったんだけど、話を聞くと結構本気モード。しかも、ゲームの腕前にかなりの自信があるようなの。

「ただ好きでゲームをやっていたのが、段々と人よりも早く倒すとか人よりもレアな武器作るとかに変わってきて。オンラインゲームでは課金はせず、無課金だけど課金税と同等かそれ以上の結果を出せるような腕があります。俺、ゲーム上手いんじゃね?なんて思いながらゲームしてるんですけど、ある日思いついたんです。ゲーム実況の配信をはじめようかな…と」

ゲームしている最中の映像を録画すること、それを編集すること…そして、自分の動画を投稿するアカウントを作ることさえしてしまえば、誰でもはじめられる動画配信。彼は自分の腕に自信があり、その腕を動画にすることで周囲に見てもらい評価してもらえるのでは…と考えたようね。

 

【動画配信者になって、趣味と実益を兼ねた暮らしがしたい!】

ただ毎日楽しみのためにゲームをしているだけでは、なんの利益も生まない。そこで彼は動画配信者になってそれで人気者になって、広告料などをもらえるようになれば趣味でお金を稼ぐことが出来ると考えたんですって。

「今はただ、自分のストレス発散のために自由にやっているだけ。それを、配信してファンも出来て、どんどん再生数を伸ばせばそっちから収入を得ることが出来るんじゃないか…と思ったんですよ。実際、今すでに配信している人の動画を見ても、俺の方がウマいって思いますもん。腕が良ければ自然と見る人も増えていくだろうし、時間はかかっても人気コンテンツとなれば趣味が実益を兼ねるようになると考えたんです」

今の仕事が嫌いなワケではないけれど、より楽しいゲームで稼げるようになれば最高の人生!そう思った彼は、ボーナスでゲームソフトやゲーミングパソコンを購入し、ガチで動画配信をする準備を進めていったというの。夢に向かって一歩ずつ、進んでいるのよ。

 

【思い通りにいかない閲覧者数。その原因は…?】

彼はせっかく道具を揃えて、実際にアカウントも作成し、仕事を続ける傍らひっそりと動画配信者デビューをしたの。でも、彼の人気は伸びず、再生回数も伸びず…お金を稼ぐどころか、誰も見てくれていないんですって。その原因ってなんなのかしら。

「まず、自分が動画を配信していても、誰もそのことを知らない。ググってもより人気の人の動画が上に表示されるから、俺のを見ることもなくその有名な配信者の動画にいってしまう。ニッチなファンがいそうな、ちょっとマイナーなゲームもやってみたけど、結局興味を持つ絶対数が足りないようでダメでした。要は、ゲームが上手いかどうか…というより、まずは『ゲーマーここにあり!』みたいに宣伝が必要なんじゃないかなと思って。思い通りに過ごせないのが苦しく、面白く編集しようと悩んで今とても辛いです」

楽しくてやっていたはずのゲームが、段々と辛くなってきてしまっているという悲しい事態に。本末転倒というか…動画配信者への道のりを甘くみていたのかしらね。

 

【動画配信者になりたいオトコの評価は、いかに…】

仕事は充実、見た目もGOOD!そんな彼はゲームが趣味。ストレス発散に毎晩やっているゲームを配信してお金稼ぎが出来ないか…と考え、実際にやってみて鳴かず飛ばずで悩んでいる…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—4
・野心—5
・夢実現への知識—1
・恋愛適応能力—3
・将来性—3

人柄が良く、別になにも副業なんてしなくとも生活に困らない程度の稼ぎがある彼。でも、より毎日を充実させたくてはじめた動画配信者への道のりは相当激しかったということがわかるわ。彼になにが足りないか…というと、それは知識。自分という存在をブランディングして、より楽しく質の良いコンテンツとして動画を作って宣伝していくための知識も技量も足りないままに実行してしまったのが苦行の始まりね。新たにアクションを起こすというのは大変なことだし、とても勇気が要ること。まずは彼の動画の方向性を決めて編集に一貫性を持たせ、さらに自分の動画の存在を様々なSNSなどで広く伝えることから初めて欲しいわね。そして、将来やりたいことをして輝く彼に魅せられて、きっと素敵な女性が近づいてくることでしょう。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』エコ?ケチ?“DIYが大好きな男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』コスパ悪ッ!…ご当地グルメに凝る男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』人生はギャンブルだ!“スロット好きな男”…
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』個性的な愛し方“唾液を飲ませてくるオトコ…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』痛々しい“SNSでの自己アピールに必死な…
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』器小さッ!なにかと女性を下に見ている男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』日々成長のために…日記を細かにつける男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』まさに筋肉バカ!“筋力強化にこだわる男”…
PAGE TOP