木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】「もう一度会いたい」のチャンスへと活かすには

今回は「出会った人に『また会いたいな』と思われることが少ないし自信をなくしそう、恋愛の進め方が分かりません」というお悩みに関するお便りをいただきました。恋愛へのチャンスにうまく繋げられないと焦ってしまうけれど、その焦りをグッと我慢することも大切だと思うんだよね。

 

◯質問「恋愛の進め方が分かりません。具体的に言うと、出会ったときの相手の感触は良いものの、実際に2人で会ってみると2回目がありません。こういうことが何度か続いているので自信をなくしそうです。『また会いたいな』と思われるような女性になるにはどうすれば良いですか?」

 

  • 焦っているときこそ「急がば回れ」で!

質問を読ませてもらって、まず「うまくいかない焦りが恋愛の邪魔になっているのかな?」って感じられたんだよね。

初めて会ったとき、というか初対面の人となんとかうまく恋愛へと繋げようと頑張っているんだろうけど、知らないうちに必死さとか焦りが相手に伝わってるんじゃないかなって。

確かに、初めて出会う人だからこそ、恋愛のサムシングに繋げられるチャンスが無限大に広がっていると感じられて頑張るわけじゃん。でも、だからと言って焦りすぎるとチャンスが失われちゃうんだよね。恋愛って本当難しいよね。

あなたは「また会いたいな」と思われて恋愛へと繋げていきたいって思っているのに対して、相手の人はそういうつもりじゃないのかもしれない。とすると、勢いのあるあなたに気圧されてることだって考えられるんだよね。

「また会いたいな」と思われるには、互いにとって居心地の良い空間を作ることが大切じゃないかな。まずは出会ったそのときに相手とあなたとの双方が楽しく穏やかに過ごせられる空間を目指してみたらどうかな?

 

  • 恋愛も何事も余裕を持っていきたいね

恋愛をなかなかうまく進められないと焦ってしまう気持ちも十分分かるけれど、その焦りが余計に恋愛を妨げになるなんてことにならないように、余裕を持って相手と接するようにしたいね。

たとえば、恋愛に焦るばかりに出会った異性をすぐに恋愛対象として捉えて「出会い→恋愛」にもっていくんじゃなくて、まずは「出会い→親しい仲→恋愛」っていう仲の良い関係にするっていうワンクッションを置くこともときには必要だと思うの。

さっき言った急がば回れに通ずるものがあるけれど、こういう心に余裕を持っていくスタンスも忘れないようにしたいね。

だから、すぐに恋愛へとつなげようとするんじゃなくて、とりあえず今を居心地良く過ごそうっていう余裕を持ってみたら?今を楽しく過ごせられたら、きっと「また会いたいな」って思ってもらえて次のチャンスへと活かせられると思うよ。

 

  • 自分自身をもったいぶることも大切

それに、もっとあなたのことを知りたいと相手に思わせるためにも、あなた自身のことをもっと小出しにすると良いかもしれない。

今のあなたは恋愛へとうまく繋げられない焦りから「私はこういう人間なの!」ってあなた自身に関するプレゼンを初対面の段階で一から十まで済ませてしまってるかもしれない。

初対面で自分自身のことをほぼ全て紹介してしまうと、「あの人はどういう人なんだろう」「あの人は何が好きなのかな」っていうミステリアスな部分がなくなっちゃうわけじゃん。

すると、「相手のことをもっと知りたい」から生まれる「また会いたいな」に繋がるかもしれないせっかくのチャンスがなくなっちゃうことだってあるんだよ。

だから、あえてあなた自身をもったいぶってミステリアスな部分を残して、徐々に互いのことを知っていく過程をあえて設ければ、また会いたいに繋げられるんじゃないかな。

 

  • 恋愛は焦る気持ちとの戦いかもしれない

恋愛は自分と相手との2人との戦いのように感じられるけれど、実は自分自身との戦いかもしれないんだよね。

だって、ついつい焦ってしまう気持ちから空回りして恋愛へと繋げられないんだとすれば、その焦りをグッと堪えて相手と余裕を持って接したり、自分自身に関することを小出しにしたりっていう心構えが必要なんだから。

「また会いたいな」と思われる・思うには、すぐに恋愛に繋げようとするんじゃなくて出会ったその時を大切にすること、そして余裕を持ってもったいぶることが必要なんじゃないかなって。

焦る気持ちとの戦いになるかもしれないけれど、今という時間を相手と楽しく過ごせられるように意識していれば自然に過ぎていって、いつの間にか「また会いたいな」「次会うときにはどうしようかな」って次のチャンスが生まれていると思うよ。

なかなか恋愛がうまくいかないとヤキモキするし自信も失われてどんどん焦ってしまうのはとてもよく分かる。

でも、焦りに任せてグイグイいくんじゃなくて、あえて余裕を持って。その余裕を持つ気持ちこそが、自分との戦いでひいては恋愛のチャンスに大切なもう一人の自分かもしれないね。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】気になる人を避ける人には特徴がある?
  2. 【脱・非モテのすゝめ】新たな出会いの季節だからこそ気をつけたいこ…
  3. 【脱・非モテのすゝめ】恋人の過去の相手が気になる時に心掛けたいこ…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】過去の恋愛に囚われない自分になるには
  5. 【脱・非モテのすゝめ】見た目は中身の一番外側って言葉があるように…
  6. 【脱・非モテのすゝめ】しばらく彼氏ができない焦り、分かるよ
  7. 【脱・非モテのすゝめ】受け身のままで恋愛が成功できない訳は
  8. 【脱・非モテのすゝめ】シャイで恋愛で奥手になるのも魅力の1つ
PAGE TOP