木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】「チャラいかどうか」はきちんと自分で見極めて

今回は「好きになった人に関して、その人の友人・知人からの評価や情報がチャラい人だと知り、どうすれば良いのか悩んでいます」といったご相談をいただきました。好きになった人をよく知らない時には、その人の友人・知人からの情報が印象に大きく関わってくる。だけどそれだけで判断するのは勿体無いんじゃないかな。

 

◯質問:久しぶりに好きな人ができましたが、その人の友人・知人から「あの人は恋愛経験が豊富」「チャラい人だよ」といったアドバイスや情報を聞き、悩んでいます。相手の人に惹かれたのは私の扱い方が上手だったり、心に余裕のある言動があったりと、今から思えばあれらの魅力はチャラい・遊び人だからこそのポイントだったのではとも思えます。そういうチャラい人を好きになると苦労することが多いような気がしますが、久しぶりのトキメキということもありどうすれば良いのか悩んでいます。

 

  • 「チャラい人」だと知ると不安になるのは当然のこと

好きな人ができたときに、その人の周りの知人・友人からの評価が「チャラい人」だということを知ると、「好きになっても苦労するのでは」と不安になるよね。

それは未然に恋愛で傷つかないように、ショックを受けないようにしてあなた自身の心を守るための考え方だから「好きな人がチャラい人だという情報を知ると不安になる」っていうのは仕方の無いことだと思う。

でも、友人・知人の評価が「チャラい人」だとしても、本当にそうだとは限らないってことは胸に留めておいてほしいの。

 

  • 好きな人の友人・知人がチャラいと言っていたとしても

例えば、知人・友人の親しい人達による「キャラ付け」として「チャラい人」と言われているのかもしれないし、本人は本気で恋愛をしていたけれど結果的に恋愛経験が多くなる結果になってしまったことだって考えられる。

ほら、仲が良い友人・知人のグループ内で、相対的に恋愛経験が豊富だから「チャラい人」ってキャラ付けがされているだけで、実は全然チャラくないってことも十分あり得る話じゃん。

それに、好きな人の知人・友人の評価は全てが間違っているってわけじゃないんだろうけれど、その人達はあなたが気になる人の恋愛模様・過去の恋愛で何があったのかを全て知っているわけじゃない。

そのことを踏まえてみても、知人・友人の意見を参考にするのは良いけれど、決してその情報だけを鵜呑みにするのは良いことじゃないように思うんだよね。やっぱり、本当にチャラいかどうかはあなた自身の目で確かめるのが1番じゃないかな。

 

  • 本当にチャラいかどうかを見極めることの大切さ

あなた自身の目で「その人が本当にチャラいかどうか」を見極めるには、もちろん相手の人のことをきちんと知る必要がある。

初めて出会ったその時にチャラくないと感じられたとしても、その出会いから仲を深めていく中で「やっぱり周りの人達が言っていたようにチャラい人かも」って印象を抱くかもしれない。

異性もしくは友人の一人として接してみて、「やっぱり評判通りチャラいし、こういう人はちょっと……」と感じられたのならきっと恋愛感情は自然と冷めるだろうし、「評判ほどチャラくないし、むしろより一層好きになったかも」と思うのならアプローチに移れば良いんじゃないかな。

大切なのは知人・友人の意見に頼り切るというよりも、あなた自身が相手の人ときちんと接してみて、あなた自身の恋愛感情にも素直になったり納得できたりする判断をすることだと思うんだよね。

 

  • 恋愛感情を抱いているのも、これから先どうするか決めるのもあなた自身

あなたが抱いている恋愛感情や「その恋愛感情をこれから先どうしていくのか」を決めるのは、当たり前のことだけれど気になる人の知人・友人じゃなくてあなた自身。

あなた自身の恋愛感情なんだから、たとえ友人・知人のアドバイスだけを受け入れて「今回の恋愛は諦めよう」と決断したとしても、「あの時に周りの意見だけで諦めるんじゃなかった」って後悔しないとも限らないじゃない。

あなた自身があなたの目できちんと相手の人の性格諸々を知って、そのうえであなたが抱く恋愛感情をどうするのかを決めるのがやっぱり1番だと思えるんだよね。

 

  • あなたの主観を大切にした恋愛を

まとめると、知人・友人の評判だけを頼りにして「チャラい人だから諦めたほうが良い」と判断するのは少し早すぎるし勿体無いんじゃないかなって私は思うんだよね。

好きになったのも、相手の人と結ばれたいと思うのもあなた自身なんだから、周囲の人の評価じゃなくてあなたの主観を大切にした判断をするようにしようよ。

あなたの主観で相手の人を判断すれば恋愛での結果はどうなるか分からないけれど、少なくとも「あのアドバイスや意見だけであの人を諦めるんじゃなかった」って後悔はせずに済むんじゃないかな。

確かに出会ったばかりで良く知らない誰かを好きになった際には、その相手の友人・知人の意見があなたの気持ちに大きく関わってくるかもしれない。

でも、周りの人の意見は「あくまでも参考程度」にとどめておいて、あなた自身の考えや気持ちを最優先にして欲しいの。そうすることで、これから先の進展でのその時々の感情や判断に納得できるだろうし、ずっと先のあなた自身が振り返ったときにも「あの時にああしていれば良かったのに」と思わないはずだから。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】選ばれる人を目指していくと最終的には
  2. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人のタイプを掲げるのは自由だけど
  3. 【脱・非モテのすゝめ】好意を隠すことでの一長一短
  4. 【脱・非モテのすゝめ】失敗を恐れないことが成功への近道
  5. 【脱・非モテのすゝめ】「察する」能力は自分自身のための防衛本能
  6. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人・恋人がモテる人ならどうすべき?
  7. 【脱・非モテのすゝめ】我慢がさらなる我慢を呼ぶ恐れがあるからこそ…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】連絡が続かないのは脈ナシってわけじゃない
PAGE TOP