木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】「嫌い」の言葉を信じるなら「好き」も信じて

今回は「好きな人のネガティブな言葉ばかりが気になってしまって恋愛がうまくいきません」というお悩みをいただきました。ネガティブなことを言われると結構記憶や印象に残りやすいよね。でもそればかりに気を取られても良いことはないし、同じくらいポジティブな言葉にも意識を向けたいよね。

 

◯質問:好きな人や付き合っている人の言葉にいちいち敏感になってしまいます。特に相手が私に関して悪いことを言っていると、その言葉ばかりが記憶に残ってしまいます。普段は「好き」とたくさん言ってくれる人がたまに言う「嫌い」「嫌だ」という言葉に敏感になってしまって、どれだけ「好き」だと言われても信じられないのです。過去の恋愛ではそういうことがたくさんあり、どの恋愛でも結局は別れてしまいました。ネガティブなのかもしれませんが、こんな私はどうすれば恋愛や交際でうまくいくようになるでしょうか?

 

  • 悪い意味の言葉は記憶や印象に残りやすいのは……

確かに何かを言われたとき、良いことと悪いことの2つを比較すれば、どんな場面だとしても悪いことの内容が印象や記憶に残りやすいよね。恋愛ならなおさらじゃないかな。

「好きな人や付き合っている人にこんなことを言われた」っていうふうに、言葉を発した相手が自分にとって特別な存在だからっていうのも関係するはず。

それに、印象や記憶に残りやすいからこそ、「あの時にはあんなことを言われたっけ」と何度も思い出しちゃってどんどんそういうマイナスな感情が積もり積もっていくんじゃないかな。

あなたが今回の質問に書いてくれたように好きな人や交際相手が言う「好き」よりも「嫌い」のほうが記憶や印象に残りやすいのは、相手との関係性やその言葉に対してどう感じたのかが大きく関わっているのかもしれないね。

 

  • ネガティブな言葉ばかりを信じていると辛くなっちゃうよ

でもね、私は「嫌い」の言葉を信じるのなら、それと同じくらい「好き」っていうポジティブな言葉も信じたほうが良いって思うんだよね。むしろそういうふうに捉えるようにしないと、いくらうまくいく恋愛でもそうじゃなくなるリスクが高くなるばかりじゃないかなって。

あなたが書いてくれたように……普段から「好きだよ」ときちんと愛情表現をしてくれる人だとしても、たまに言う「それはどうかと思う」とか「それは嫌だな」とかの悪い内容の言葉ばかりを信じてしまえば普段の愛情表現を真っ向から否定することになるじゃない?これってもしかすると相手の人への失礼にもあたるかもしれないし。

それに、悪い意味の言葉ばかりを意識していると、そのうち「普段は良いことばかり言ってくれているけれど、あのとき口にしたような嫌な感情こそが本音なのかもしれない」って疑心暗鬼にも陥りやすくなるはず。

ひょっとするとあなたはこういう経緯から、相手の人が言う「好き」をはじめとしたポジティブば言葉を信じられなくなるのかもしれない。

 

  • ネガティブな言葉を信じるのならポジティブなそれにも目を向けて

ついついネガティブになったり悪い意味の言葉ばかりが記憶に残ったりするのは、きっと性格や考え方も関係しているのかもしれない。でも、疑心暗鬼になってハッピーになるはずの恋愛でバッドエンドを迎えないためにも少しずつ「良い意味の言葉を優先して信じる」っていう意識を身につけていこうよ。

もちろん「相手の人がどんなことを口にするタイプなのか」って要素も言葉への印象や記憶の残り方に当然大きく関係してるはずだから、出会った人や好きになった人それに付き合っている人それぞれの相手によって言葉の捉え方も変わるかもしれない。

でも、相手から発せられた言葉の良い内容・悪い内容をフラットに捉えるようにする意識を持っていれば、必要以上にネガティブになったり悩んだりせずに済むと思うんだよね。どんな人に出会ったとしても。

良い言葉ばかりを都合良く捉えるのはちょっと違うけれど、あなた自身が悪い意味ばかりに気を取られるのなら始めのうちは良い意味の言葉中心に意識を向けるようにしてみると丁度良いかもしれないね。

 

  • これからは良い意味の言葉にも同じだけ意識を向けてみて

あなたはきっと真面目な人なんだよ。真面目だからこそネガティブなことを言われたら、それをどうにかしようって反省の気持ちからその言葉ばかりを気にしてしまうんだと思う。

ただ、そればかりを気にしちゃうと本当に辛い気持ちばかりが前に出ちゃう。確かにネガティブな言葉も受け入れることは大切だけれど、ネガティブな言葉ばかりに必要以上に気を取られてしまうのは良いとは言えない。

むしろそのせいで自信を持てなくなったり出会いや恋愛そして交際がうまく行かなくなったりするのなら……最近言われた良い言葉を思い出したりして紛らわせるようにしてみようよ。決して言葉から目を背けるんじゃなくて、それはそれとして受け止めたうえでね。

「嫌い」とか「嫌だ」とかマイナスな印象を抱きやすい言葉は記憶に残りやすくて、それだけ何度も心の中で反芻するはず。でもその反芻をやめて良い言葉にも同じだけ目を向けるようにすれば、恋愛や交際でも良い方向に向かうはずだよ。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】恋愛での失敗を何度も繰り返す人がはまる罠
  2. 【脱・非モテのすゝめ】卑屈になってモテるのは例外中の例外だから
  3. 【脱・非モテのすゝめ】「察してほしい」は建前?隠された本音は何?…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】友人以上恋人未満…私から告白しても良い?
  5. 【脱・非モテのすゝめ】あえて待ち合わせに遅れるのは良くないこと?…
  6. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人と時間が合わない時に心掛けたいこと…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人のタイプを掲げるのは自由だけど
  8. 【脱・非モテのすゝめ】マイナス思考は恋愛の敵?プラスに変えるには…
PAGE TOP