木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】「社内恋愛は嫌だ」と言う人を好きになったら

今回は「『社内恋愛は嫌だ』と言う職場の同僚を好きになってしまって困っています」というお悩みをいただきました。「社内恋愛は嫌だ」な恋愛観にはきちんと理由があるんだろうし、それを踏まえて相手とどう接するかが大切だと思うんだよね。

 

◯質問「会社の同僚を好きになりました。でも、その相手は昔から『社内恋愛は嫌だ』『プライベートと仕事は別々で考えたい』と言っていて、同僚である私はそもそも恋愛対象として外されていると思います。そういう相手だと知っていただけに、好きになってしまったこの感情をどうしようかと困っています」

 

  • 相手の恋愛に対するスタンスを知っていたら

出会って好きになった相手の恋愛に対するスタンスをあらかじめ知っているからこそ、自分自身が相手に抱く恋愛感情で悩むことってあるよね。

きっと「社内恋愛は嫌だって言ってたし、同僚である私は恋愛対象ではないんだろうな」「こんなことなら出会わなければよかった」って凹んでるんじゃないかな。

もしかすると「好きになっても報われない人を好きになってしまった自分」が嫌になっているのかもしれない。

そんなあなたの気持ちも痛いくらいに分かるんだけど、仕事とプライベートを別々にしたいって相手の人の気持ちも分かっちゃうんだよね。

 

  • 仕事とプライベートとを分けたい気持ち

ほら、恋愛感情もそうだけど、人間関係って永遠に続くかどうか分からない繊細なものじゃない?特に恋愛感情を伴う男女の関係ならなおさら。

そりゃあ出会って仲良くなって、恋愛感情としての愛情にしろ友情にしろ、ずっと良い状態が続けばそりゃあ最高だよ。

でもさ、恋愛の場面で「永遠の愛を誓うよ」なんて簡単に永遠って言葉を持ち出す人の胡散臭さったらないじゃない。

話が逸れてしまったけれど、相手の人は「自分の生活に関わる仕事先での人間関係は仕事で終わらせたい、プライベートを持ち込んだら”もしも”のときに面倒なことになる」と考えてるかもしれないよ。

あとは、別れてしまった後にどう接して良いのかわからないし、職場の人にどう思われるかわからないから交際のことも仕事では隠していたいって気持ちも考えられるかな。

職場恋愛を嫌だと感じるのは「プライベートな事柄を仕事に持ち込むリスク」を最低限に抑えたい人、慎重な人だからこその考え方なようにも受け止められるよ。

 

  • プライベートと仕事とで違う顔を使い分けているからこそ……

あとね、職場恋愛は嫌だと言う相手の人は、プライベートモードと仕事モードの自分を使い分けているタイプの人ってことも十分に考えられるよね。

プライベートではニコニコしていて感情を表に出すけれど、仕事となるとタスクを淡々とこなしてクールに人と接する、みたいな。

そういうふうにプライベートと仕事とで違う顔を使い分けるのは、その人にとって仕事をスムーズに進めたりストレスを少なくしたりできる方法の1つなのかも。

「職場ではあんなにクールなあの人、こんなふうに笑ったり喋ったりするんだ」っていうキュン死にポイントでもあるんだけれど、そういう人にとって職場恋愛はどう立ち振る舞えば良いのかわからなくなって戸惑う原因になりそうだよね。

社内恋愛はどういうモードで過ごしていけば良いのか分からなくなるっていうのが「社内恋愛が嫌だ」と感じる理由の1つになっているんだと思う。まあ、私自身がそうだから勝手に言っているだけだけどね。

 

  • こちらも相手に合わせて2つの顔を使い分けて

あくまでも私個人の意見だったり想像だったりではあるけれど、上で書いたような理由から「社内恋愛は嫌だ」と言っているのなら……相手の人に合わせてあなたも仕事とプライベートとを切り離して接するようにすれば良いんじゃないかな。

・彼氏彼女の関係になっても絶対に職場の人には言わない
・相手の人とのなんやかんやを他の同僚に言わない
・職場では一人の同僚・社員として接する

「仕事とプライベートとを混同するのが嫌だ」って理由で職場恋愛を嫌だと言っているのなら、相手がプライベートと仕事とを切り離しているようにこちらも意識するようにすれば問題点は見事解決!

あなたがまだこの恋愛に関して他の同僚に相談していないってのが前提にあるような気がするけれど、プライベートと仕事とはきちんと分けるってスタンスを示していればまだチャンスはあるように感じるよ。

 

  • 職場で2人だけの秘密っていうのも燃えるんじゃない?

晴れて付き合えることになったら「付き合っているけれど職場の人には誰も言っていなくて、彼氏彼女の関係であることは2人だけの秘密」って関係になるんだよね、あくまでも妄想だけどめちゃくちゃに燃えるかも。

もちろん良いことばかりじゃなくて、他の人が狙っていて「その人の恋人は私です!」って大声で言いたくなったり、相手と自分とのことに関して相談したいことが生じたりするかもしれない。

けれど、今回のあなたの相談を見ていると、今のまま諦めるよりは今回の回答を参考に何かしらのアクションを起こしたほうが良いんじゃないかなって印象を受けたんだよね。

最後にどうするか決めるのはあなた自身だけれど、今回の回答を参考にしてもらえたら嬉しいな。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】円満な交際には先のことより今が大切かも
  2. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
  3. 【脱・非モテのすゝめ】好きだからこそ都合の良い女になるジレンマ
  4. 【脱・非モテのすゝめ】友人以上恋人未満…私から告白しても良い?
  5. 【脱・非モテのすゝめ】恋愛での失敗を何度も繰り返す人がはまる罠
  6. 【脱・非モテのすゝめ】同情と愛情は似て非なるものだから
  7. 【脱・非モテのすゝめ】見た目は中身の一番外側って言葉があるように…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】素敵な恋愛を「探す」前に意識しておきたいこ…
PAGE TOP