木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】好きじゃない人に告白されたらどうする?

今回は「好きじゃない人に告白をされてどのように返事をすれば良いのか分からない」というお悩みの相談をいただきました。「とりあえず付き合う」って選択肢も出てくるだろうけど、YES・NOどちらの返事をするにしても「自分なりにきちんと考えた返事をする」のが1番大切だと思うんだよね。

 

〇質問「好きじゃない人に告白をされてどう返事をしようかと悩んでいます。好きじゃないと言っても嫌いということではなくて、かと言って好きでもない……相手に対しての具体的な印象を持てられていないというのが正直なところです。私は相手のことをよく知りませんが、付き合ってから相手のことをよく知って様々な魅力を見つけられるかもしれないとも思いました。ただ、その人と付き合って恋人としての関係を築いている自分のイメージがこれっぽっちも描けないのです。今までの人生で女性から告白をされるということがなかったので、年甲斐もなく困っています。接点が少ないものの、私に好意を寄せて告白までしてくれた相手の方には一体どのように返事をすれば良いでしょうか?」

 

  • 相手の好意や勇気が告白だからこそ

極端な表現をするなら「好きではないです・異性としては見られません、ごめんなさい」で済む話と言えばそれまでなんだけど、そうはできないよね。だって告白なんだもん。

相手の人があなたに対して好意を抱いてくれていて、もう告白ってかたちで伝えようって踏み切る勇気が出たくらいにあなたのことが好きなんだよ。

こういう出会いから好意を抱いて、その恋愛感情の蓄積に後押しされて告白に至ったっていう過程を踏まえると、返事に困ってしまうよね。

告白された経験の有無や数じゃなくて、やっぱりあなたが相手の人の気持ちを十分に考えられる人だからこそ、「私の方は好意も何も抱いていないのにどうしよう」って戸惑いが生まれてくるのかもしれないね。

 

  • 「とりあえず付き合う」もアリだけれど

確かに、相手に対して好意を持っていないけれどとりあえず付き合ってみたら自分も相手のことが好きになったってこともある。だから、「とりあえず付き合う」ってのも全面的に否定はできないんだよね。

「終わり良ければ全て良し」じゃないけど、最終的にハッピーで最高な関係になれるのならきっかけなんて些細な問題じゃない。

でも、とりあえず付き合ってみて恋人の関係になったとしても、これまであまり知らなかった人・とりわけ恋愛感じられなかった人・異性として意識してなかった人が恋人になるってこと、そしてその変化から様々なことが起こりうるってことの2点は当たり前だけど覚えておいて欲しいな。

 

  • 恋人関係のスタート地点が違うから

まず、「とりあえず付き合う」から始まった恋人よりも、もともと仲の良い友人と一緒に過ごすほうが良いと感じるかもしれない。だって、恋人であったとしてもかねてからの友人とは関わってきた年月画違うじゃない。

それにさ、相手の中では「出会いから抱いた好意が愛情に変わって、その愛情に後押しされて告白に至った」ってプロセスがあるけれど、こちらにしてみればいきなり恋人関係って形から入るわけじゃん。

だから当然温度差もあるだろうし、想像していたのとは違う展開も起こりうるよ。付き合ってみてもやっぱり相手のことを好きになれない、ってことも珍しくはないし。

逆に、恋人同士であるはずの自分たちの間にある温度差や戸惑うあなたの何気ない行動や言葉から何かを感じ取って、「もうこれ以上交際を続けるのは良くない」「あのときに自分の愛情の押しつけで付き合わせちゃったから、こんなことになったのかもしれない」っていろいろと考えることもあるよね、きっと。

「告白されたからOKを出して付き合いはじめたのに、告白してきた相手に振られた」ってことがあるのは、「付き合う前に抱いていたイメージと違った」以外にも上記みたいなある種の己との葛藤があるからかもしれないし、あくまでもわたしの想像だけど。

 

  • 誠意のある返事を一番に考えて

だから、相手に気を遣うような返事をするよりも、きちんと断るなりOKをするなり、誠意を持った返事をするのが1番じゃないかなって。

あなたなりの考えや気持ちをきちんと整理して、後悔のないようにちゃんと伝えれば、結果はどうであれ、あなたも相手の人も「あのときの告白」に関しては一区切り付けられるような気がするんだよね。ほら、相手に気を遣った結果の返事や行動が、かえって相手を傷つけることだってあるし。

だから、あなた自身の気持ちに正直になって誠意を込めた返事をするように、一度よく考えてみるのがいいんじゃないかな。

きっと相手の人は「返事はまだか」とそわそわしているだろうし、まあ早いほう良いのかもしれない。

でも、中途半端な返事をして後悔するくらいなら、誠意のある返事ができるように納得できるまで考えたほうが良いんじゃない?




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】恋人の過去の相手が気になる時に心掛けたいこ…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
  3. 【脱・非モテのすゝめ】恋人は「好き」の感情の延長線上にあるからこ…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】過去の恋愛に囚われない自分になるには
  5. 【脱・非モテのすゝめ】選ばれる人を目指していくと最終的には
  6. 【脱・非モテのすゝめ】「もう一度会いたい」のチャンスへと活かすに…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】同情と愛情は似て非なるものだから
  8. 【脱・非モテのすゝめ】失敗を恐れないことが成功への近道
PAGE TOP