木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】好きな人の趣味が理解できないのなら

今回は「好きになった人の趣味が理解できなくて困っています」というお悩みです。確かに同じ趣味を一緒に楽しめられたら最高だし、そういう関係は素敵だと思えるよね。けれど、決してそうでなければならないことはないし、理解できなければできないで良いと思うんだよね。

 

◯質問「好きな人の趣味が理解できません。良い関係を続けるには共通の趣味を持つことが良いと聞いたことがありますが、そういうわけにはいきそうになくて困っています。この趣味さえ無ければ最高に素敵な人だと思うだけに、どうすれば良いのか分かりません。やはり好きな人の趣味は理解したほうが良いでしょうか?」

 

  • 無理に合わせる趣味は趣味じゃない

確かに好きな人と共通の趣味を一緒に楽しめるのはとても良いことかもしれないけれど、相手の趣味に無理に合わせる必要はないと思うんだよね。

ってか、そもそも誰かの趣味に無理やり合わせようと始める趣味って趣味じゃなくない?時間を忘れるほどに没頭できたり、楽しむために必要なお金や時間そしてエネルギーを厭わなかったりするのが趣味じゃないかな。

だから、「好きな人と話を合わせるために△△な趣味を始めよう」っていうのは、△△な趣味を始めるにあたっての良い機会かもしれないよ?

でも、実際にはじめてみて心の底から楽しめなければ趣味でも何でもなく「思いを寄せる人と話を合わせるための口実・ネタ」でしかない気がするんだよね。

 

  • 趣味を理解する必要もない

それに、趣味のことは完璧に理解しなくても、少しだけ関心を持ってみるだけでも良いんじゃないかな。好きな人がどういうものが好きで、どういうことに興味があるのかな、程度で。

さっきも書いたように「好きな人と話を合わせるために△△な趣味を始めよう」ってきっかけから、はじめてみれば思いのほか楽しくて相手と同じくらいハマったり共通の趣味へと発展したりすればそれこそ最高だよね。

でも、相手の趣味を理解しようとしても、どうにも興味は沸かないしむしろ理解できないくらいなら、無理に理解しようとせずにそっとしておくのが無難な気がするんだよね。

だってさ、こっちにしてみれば好きな人と合わせたいって気持ちがあるけれど、相手にしてみれば合わせてもらわなくても構わないわけじゃん、言い方は悪いけど。

「好きな人との共通の趣味を楽しむのが1番」でなければならないことなんてないし、

 

  • 楽しそうな本人を見守る余裕も欲しいよね

考えてみて?自分が好きだと思える趣味に対して、周りからいろいろと言われたくないよね。私は私で好きに楽しむから、本当黙っておいてって思わない?私はそう感じてしまうの。

私は他人の趣味にはあまり口を出さないし、私の趣味に対しても周りからああしろこうしろと言われたくないってのが本音かな。あくまでも私個人の意見なんだけどね。

まとめると「好きだと思える趣味はそのまま楽しめられればそれで良いし、相手にも無理に理解してもらわなくても良い。でも、いろいろ言われてこの大好きな趣味を思う存分楽しめられないってのなら話は別」ってスタンス。

私自身が多趣味な人間だってのもあるんだけど、趣味はストレス解消とか個人的な楽しみとかそういうプライスレスな部分があるわけじゃん。

だから、楽しそうに趣味に没頭している本人を見守る余裕を持っておきたいし、私の周りの人にもその余裕は持っていて欲しいなって。

 

  • 趣味を理解できないからと否定するのは……

あなたにとって好きな人が大切な人に思えるように、好きな人にとっての趣味は大切なものかもしれない。それを無下にしたり否定したりするのは、ちょっと違うんじゃないかな。ほら、あなただって自分の好きなものを否定されたら嫌な思いをするでしょ?

趣味とどう付き合っていくかは、出会って恋をしてから付き合うまでの間だけじゃなくって、付き合ってからの関係でもずっと悩むかもしれない。

それこそこれから先「私と趣味とどっちが大切なの!?」って身も蓋もないことを言いそうになるシチュエーションもあるかもしれない。

でも、相手のことが好きなのなら「趣味を楽しむ相手」越しに趣味を理解するか、趣味が理解できない場合には趣味に関してはノータッチでいるしかない気もする、惚れた弱みじゃないけどさ。

 

  • 趣味を受け入れないことが悪いわけじゃない

何が言いたいかっていうと、恋愛での趣味に関しては理解しなくても良いってこと。もし仮に出会って好きになった人の趣味を受け入れられなかったとしても、それが悪いことじゃないし、そっとしておくって選択肢もある。

相手も無理に好きになって欲しいとは思わないだろうし、下手に嫌なことを言われるのなら放っておいて欲しいと思うし、あくまでも想像だけど。

私はどうなの?っていうと、相手の趣味にはあんまり干渉しないかな。私は私の趣味を楽しむし、あなたはあなたの趣味を満喫してね。互いに共通の趣味があるのなら、それは一緒に楽しみましょうって感じで。

私自身が「別に私の趣味を理解してもらわなくても良いから、私の趣味を邪魔しないで」って感じるタイプの人間だからこう思うのかもしれない。

でも「好きな人の趣味は理解しないといけない」って考えにとらわれていて苦しんでいるのなら、決してそんなことはないんだよね。

むしろ「趣味は受け入れなくても良いし、そっとしておいて勝手に楽しませておけば良い」くらいに思って、相手の趣味に関してはノータッチでいると案外楽になるかもしれないよ?




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】一目惚れしやすいのは悪いことじゃない
  2. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
  3. 【脱・非モテのすゝめ】シャイで恋愛で奥手になるのも魅力の1つ
  4. 【脱・非モテのすゝめ】強面の人がモテるために意識したいこと
  5. 【脱・非モテのすゝめ】連絡が続かないのは脈ナシってわけじゃない
  6. 【脱・非モテのすゝめ】新たな出会いの季節だからこそ気をつけたいこ…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】「もう一度会いたい」のチャンスへと活かすに…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】季節のイベントは恋人必須なわけじゃない
PAGE TOP