木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】恋人だとしても他人には変わりないけれど

今回は「恋人だとしても他人には変わりないからわかり合えない、そんな考えのせいで恋愛がうまくいかない」というお悩みをいただきました。確かに他人の気持ちはわからないけれど、だからといって諦めてしまうのは勿体無いよね。

 

◯質問:出会いから恋愛に発展して恋人ができると「その大切な人と楽しみだけでなく苦しみも分かち合える」とよく言いますが、正直私にはそのようには思えません。私がひねくれている性格なのか「自分のことは自分しかわからない」という考え方ですし、「相手の気持ちなんてわからないように、私自身の気持ちは誰かにわかってもらえる」とは思えないのです。恋人だとしても他人には変わりないのですから。このような考え方のせいで誰かにアプローチを受けても最終的には別れてしまうことが多くありました。ただ恋愛を否定しているわけでも恋愛をしたくないわけでもありません。わがままかもしれませんが、恋愛でうまくいかない私でもうまく恋愛ができるようなアドバイスをいただきたいです。

 

  • 互いの気持ちはわからないと理解しているのは偉い

「恋人っていう特別な存在なら言わなくても伝わるはず」っていう考えから喧嘩になったりストレスが溜まったりすることがあるよね。そういう先入観というか考え方のせいで「どうしてわかってくれないの」とか「恋人ならこれくらい当然のことでしょ」とか、そういうすれ違いが起こりやすい。

その点、あなたのように「相手の気持ちはわからない」「自分の気持ちは自分にしかわからない」ということをきちんと理解しているのはとても偉いと思うんだよね。

ただ、あなたは「わかり合えない」って決めつけていて、それに対して何かアクションを起こさないことが、恋愛に支障をきたしているんじゃないかなって感じたの、あなたのお悩みを読んでね。

確かに、恋人だとしても他人には変わりない。それに、出会いから恋愛に発展して、それから交際に至りました、はい恋人同士になったのでテレパシーのような超能力を身につけられましたってわけには当然いかないよね。

でも、テレパシー能力がないから・恋人とは言っても他人だから、恋人同士が互いの気持ちについて何もわかり合えないわけじゃない。

稀に察する能力が高くて、相手が特に何も言わなくても何を感じたり考えたりしているのかが分かる人も実際にいるよ。でも皆が皆そんなふうに察することができるわけじゃないし、むしろそういう察する能力に優れている人は特殊なケースだと考えて良いと思う。

じゃあ「世の中の大部分を占めるごくごく普通のカップルたちは、どういうふうにして互いの気持ちを汲み取り合っているのか」っていうと、やっぱり言葉だとか行動とかそういうやり取りが必ずあるはずなんだよね。

 

  • 伝え方・受け取り方は人の数だけあるけれど

私はこのコラムでもう数え切れないくらい「自分の気持ちは言わないと、伝えないと相手にはわからない」「察することなんて無理、テレパシーの能力じゃあるまいし」みたいなことを散々書いてきた。

こういう私の考え方と「恋人だとしても他人なんだから気持ちなんてわからない」っていうあなたのスタンスとは何か通ずるものがあるよね。ただ、私は「わからないから諦める」じゃなくて、「わからないからこそ言おう、伝えよう、聞こう、コミュニケーションを取ろう」ってスタンスなの。

あなたがこれから先の出会いや恋愛で物事を進めていく際に必要なのは、「わからないからと諦めてしまわずに、何らかのかたちで歩み寄ろうとする意識」じゃないかな。

もちろん伝え方や受け取り方は人の数だけあるし難しいことかもしれないけれど、しない前から諦めるのはもったいなさすぎるよ。

特にあなたは「恋人だとしても気持ちはわからない」ってことを現時点で既に理解できているんだから、それを踏まえた伝え方や受け取り方それに聞き方もきっとできるようになるはずだし。

 

  • わからないからと諦めないで、歩み寄る姿勢を大切に

きっと今のあなたは「恋人だとしても他人なんだしわかり合えない」ってスタンスなんだと思う。でも「わかり合えない」と諦めたり決めつけたりするんじゃなくて、ステップアップして「わかり合えないからこそどうすべきか」と考え方を少し変えるようにしてみようよ。

こういう気持ちの変化があれば、出会いや恋愛それに恋人との交際を素敵なものとして進められるようになるんじゃないかな。

相手の人にどう伝えるべきか、聞くべきか、はたまた相手の言動をどう受け止めるべきかを考えていく中で、相手の人の気持ちだけじゃなくてあなた自身のことも見つめ直せられるはずだから。

そういう相手に歩み寄る姿勢を大切にしていれば、きっとあなた自身もさらに素敵な人になるだろうし、これから先の出会いでそんなあなたに惹かれる人が現れるはずだから。

その第一歩として「他人だからわかり合えない、だからこそきちんと伝えたり聞いたりコミュニケーションを取るようにしよう」という姿勢を大切にしてね。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】モテもテクも最初から持っているものじゃない…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】マイナス思考は恋愛の敵?プラスに変えるには…
  3. 【脱・非モテのすゝめ】素敵な恋愛を「探す」前に意識しておきたいこ…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】恋愛での失敗を何度も繰り返す人がはまる罠
  5. 【脱・非モテのすゝめ】元恋人との復縁で気をつけたいことは?
  6. 【脱・非モテのすゝめ】好きだからこそ都合の良い女になるジレンマ
  7. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】愛せる幸せを台無しにしないための心構え
PAGE TOP