木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】恋人の存在が「頑張ろう」の原動力になるのが1番

今回は「仕事が大変なときに恋人に『私と仕事とどっちが大切なの?』と聞かれて困っています」というお悩みをいただきました。生きていくために大切な仕事と、大切な人である恋人は両方大事だけど、同じ天秤では測れないんだよね。

 

〇質問「この頃最近仕事が忙しく、恋人と一緒に過ごす時間が減っています。そのせいか、恋人に「仕事と私とどっちが大切なの?」という台詞を実際に言われてしまいました。当然恋人のことも大切ですが、仕事は仕事で今が頑張り時なこともありどちらも大切な状態です。こういう状況に陥った場合には、どうすれば良いのでしょうか」

 

  • 実際にある「私と仕事どっちが大切?」

仕事人間のカレ・カノジョにそのパートナーが「私と仕事どっちが大切?」と詰め寄るあの台詞は物語の中の作られた台詞だと思うよね。

それに出会った頃にはまさかそんな台詞を言われると思っていなかっただろうし、驚いていると思う。

まず、恋人に「今が仕事で大切なときだから」「仕事は今が頑張りどきなんだよ」ときちんと近況報告をしたほうがいいんじゃないかな?

 

  • 仕事が大切だとは分かっていても

ほら、1人で悩んで悶々と考えているとどんどんネガティブになっちゃってさ、久しぶりに会ったあなたにその気持ちが爆発しちゃったのかもしれないじゃん。

仕事をしないとお金が必要なこの世の中生きていけないわけだからさ、そりゃあ恋人さんだって仕事が大切たとは分かってると思うよ。

でも、寂しさとか不安とかが積み重なった結果、恋人さんは一緒にいられる時間が減っていることに寂しかったり不安に思ったりしているんだとすれば……あなたの口からあなたの言葉できちんと説明するだけでも恋人さんは落ち着くと思うんだよね。

恋人さんは散々1人でナイーブになって、「もしかすると私は仕事よりも優先度が低い位置にあるのかもしれない」って不安になっているのを、あなた自身の言葉で否定することも大切かなって感じるんだよね。

 

  • 一緒に過ごすだけが恋人関係じゃない

それに、恋人の関係は一緒に同じ時間を過ごすだけの関係じゃないと思うの。確かに恋人と同じ時間を同じ空間で過ごしたり何かを一緒に楽しんだりするのはとっても素敵なことだよ。

でも、そういう同じ時間を過ごしたり同じことをしたりってな仲が決して恋人関係なことはないじゃん。それならめちゃくちゃに仲の良い友人でも良いじゃんって話になってくるし。

私個人の考えで申し訳ないんだけど、自分が大変なときにでも頑張ろうと前向きになる原動力のような存在こそが恋人っていう大切な存在で、むしろ一緒に過ごす時間はおまけのようなものじゃないかなって思うんだよね。

 

  • 会えない時間にこそ愛を育てたくない?

勘違いしないで欲しいのが、恋人と一緒に過ごす時間も、自分自身が大変な時に恋人の顔を思い描いて頑張ろうと思える1人の時間も同じくらいに尊いってこと。

決して1人の時間がダメ、恋人と一緒に過ごす時間がダメってことじゃなくて、その両方があるからこそ相手への愛情もどんどん深まっていくんじゃないかなって。

出会いから恋愛感情を意識するのは、一人で過ごしているふとした瞬間に「あの人」のことが思い浮かんで「この人が好きかもしれない」「この人に惚れちゃったかも」ときじゃない?

そういう出会いからの恋心がさらに親しい関係へと繋げるように、出会って互いに惹かれ合って恋人関係になったあとも「今はそばにいない相手を思う時間」こそが愛情を深くすると思うんだよね。

ほら「会えない時間が愛育てるのさ 目を瞑れば君がいる」みたいな曲もあるし。これを綺麗事だと言われたらもうそれまででしかなくて何も言えないけれど、私はそういう恋人関係はとっても素敵だなって感じるよ。

 

  • 互いが互いのために踏ん張れる関係

そもそも生活のための仕事と恋愛とは同じ天秤でははかれない。そりゃあ誰だって仕事をしなくても良くて何の苦労もない生活を、愛している恋人とラブラブして過ごせられたら最高でしょ。

でも残念なことにこの世の中をそういうふうに生きていくのは到底無理な話だから、毎日きちんと起きて仕事をしないといけない。

仕事の割合が増える時にはどうしてもプライベートな時間が削られたら、したいこともできないし会いたい人にも会えなくなる。

そんな大変な時に思い浮かんで頑張ろうと思える人こそが大切な恋人とだと思うし、1人だけれど1人じゃないから頑張れる関係が恋人だけじゃなくて人としても大切になるんじゃないかな。

今はあなたがあなたの仕事で大変な時だけれど、恋人さんも今のあなたと同じような状況になることだって十分にある。だから、時には大変なこともある互いの生活を無事に乗り越えられるような、互いが互いのために踏ん張れる関係を目指したいね。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】「チャラいかどうか」はきちんと自分で見極め…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】一目惚れしやすいのは悪いことじゃない
  3. 【脱・非モテのすゝめ】我慢がさらなる我慢を呼ぶ恐れがあるからこそ…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】恋人だとしても他人には変わりないけれど
  5. 【脱・非モテのすゝめ】卑屈になってモテるのは例外中の例外だから
  6. 【脱・非モテのすゝめ】「社内恋愛は嫌だ」と言う人を好きになったら…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】シャイで恋愛で奥手になるのも魅力の1つ
  8. 【脱・非モテのすゝめ】肝心なのは愛し方じゃなくて受け取り方
PAGE TOP