木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】愛せる幸せを台無しにしないための心構え

今回は「惚れやすい性格のせいで恋愛のトラブルに見舞われている私にアドバイスを下さい」というご相談をいただきました。惚れやすい性格は恋愛のチャンスを広げられる要素だから悪いことじゃない。むしろ、惚れた後にどうするかを気をつける必要があるんじゃないかな。

 

◯質問:自分で言うのもなんですが、私はかなり惚れやすい性格だと思います。一目惚れ体質ですし、一度気になった人に対してはグイグイアタックしたり尽くしたりします。私からのアプローチで付き合うことになれば良いのですが、「気がある」と思われてそれを利用して良いように使われるだけで終わることもしばしば……。交際に踏み切ることができたとしても私から相手に尽くしてばかりのせいか、浮気をされたり結局別れたりすることが多くあります。惚れやすい性格のせいで、こうした恋愛のトラブルに見舞われている私に何かアドバイスをいただけないでしょうか?

 

  • 惚れやすい性格は悪いことじゃない

あなたは惚れやすい性格が原因で、出会いや恋愛でいろんな辛い思いをしていると思っているんだよね。でも、惚れやすい性格自体は決して悪いことじゃないよ。

むしろ、「惚れやすい性格=誰かを愛せられる幸せを知っている」ってことだと私は思うから、あなたのその性質はとても素敵なこと。だから、その惚れやすいことを否定したり悪く思ったりとネガティブにならないでほしいんだよね。

けれど事実として「惚れやすい性格から恋愛感情を抱くと、失恋をはじめとした様々な出来事から辛い思いをする」ってことがあるから、あなたは原因とも言える「惚れやすい自身の性格」をどうにかしたいって感じているんだよね。

 

  • 素敵だと言える「惚れやすい体質」を台無しにしないために

ここで、惚れやすい性格を辛い思いの原因にしないためには「惚れやすい性格をどうにかしよう」と考えるんじゃなくて、「惚れた相手にどういう行動を取るか」を意識したほうが良いんじゃないかなって私は感じるの。

少なくとも質問の内容からは、あなたは「惚れやすい体質のせいで恋愛のトラブルに見舞われている」と考えているように私は受け止めたの。でも、原因は「惚れやすい体質」じゃなくて、「惚れた後に、その相手に何するか・どういう行動を取るか」にあると思えるんだよね。

確かに、「人の素敵な部分や良いと思えるところを見つけるのが得意で、恋愛感情を抱きやすい」と言える「惚れやすい体質」は、出会いから恋愛に繋げたり素敵な恋人関係を目指したりするには、かなり良い体質だよ。

でも、その恋愛に適している惚れやすい体質を、失恋をはじめとした嫌な感情に変えて台無しにしてしまわないためには、ある程度自分の中で「これ以上はダメ」ってラインを決めておくことも大切なんじゃないかな。

 

  • 惚れた後の行動にある程度の線引きを

せっかくの恋愛に向いている「惚れやすい体質」を失恋というかたちで台無しにしないためには、まずは「好きになった相手にグイグイアプローチしたり尽くしたりする」ってあなた自身が質問に書いているような行動を少し抑えてみようよ。

あなたが相手の人に抱く「好き」って感情は素敵だし、その恋愛感情を向けられた人があなたの好意を素直に受け入れてそのままのかたちであなたに還元してくれたら、とっても素敵な関係になり得るはず。

けれど、あなたが辛い思いを経験してきたのは、あなたが好意を抱いた相手の人が「人の恋愛感情を自分の得のためだけに利用するタイプ」だったからじゃないかな。

あなたが好きになった人の全員が全員そうじゃないだろうけれど、こういう人に恋愛感情を弄ばれないためにも「惚れた後の行動に、ある程度の線引きをしておく」を胸に留めておこうよ。

尽くしすぎない、積極的になりすぎない、何も見えなくなるほど夢中にならない……そういうふうに「たとえ好きだからと言っても、これ以上はダメ」っていう限度をわきまえておくことで、出会いから恋愛それに恋人として交際を始める際のリスクが減るんじゃないかな。

 

  • 恋愛に夢中になる自分と、冷静でいる自分とのバランスを

あなたの性格では一度相手のことが好きになると、相手の人のことが好きで好きでたまらなくて、もうその恋愛感情を相手に何らかのかたちで伝えないと気が済まない!って夢中になるんじゃない?あくまでも私の想像だけれど。

そういうふうに恋愛に夢中になれるのは良いことだけれど、ある種の「恋は盲目」的な暴走であなた自身を傷つけないためにも、あなた自身やその時々の恋愛を客観的に見つめられる「冷静な自分」をそばに置いておきたいよね。

あなた自身と相手の人、それから2人の関係や恋愛に対して冷静になることは、辛い思いからあなた自身を守るために大切な心構えだと思うし。

それに、好きって感情の勢いのままに恋愛を突っ走るんじゃなくて一度恋愛に冷静に向き合えば、あなた自身がどんな恋愛をしたいのかを見つけられるはず。

「どういう恋人関係でありたいのか」「どういう人とどういう関係を築きたいのか」などなど……あなたの中に恋愛観をきちんと持っておくことで、恋愛での暴走やそれによるショックを回避できると思うから。

だから、惚れやすい体質を悪く思ったり変えようとしたりするんじゃなくて、まずは惚れた後の行動に気をつけて。その中で「あなた自身がどういう恋愛をしたいのか」っていう目標を掲げられて、それに近づいていけるようなアプローチができるようになると良いね。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】久々の恋愛でのソワソワとどう付き合うか
  2. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人のタイプを掲げるのは自由だけど
  3. 【脱・非モテのすゝめ】選ばれる人を目指していくと最終的には
  4. 【脱・非モテのすゝめ】諦めないで!デートの失敗をチャンスにするに…
  5. 【脱・非モテのすゝめ】「嫌い」の言葉を信じるなら「好き」も信じて…
  6. 【脱・非モテのすゝめ】円満な交際には先のことより今が大切かも
  7. 【脱・非モテのすゝめ】マイナス思考は恋愛の敵?プラスに変えるには…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
PAGE TOP