木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】相手がダメ男ばかり…原因は男運だけじゃない

今回は「男運が悪いせいで付き合う人がどんどんダメ男になります」というお悩みをいただきました。付き合った相手の男性が交際をきっかけにダメ男になると「男運が悪いせい」と思ってしまうよね。でも、決して男運だけが関係しているとは限らないと思うんだよね。

 

◯質問:男運が悪くて困っています。付き合う前、それこそ出会った当初には優しかったりそばにいて居心地が良く感じたれたりして惹かれた相手でも、いざ付き合うとどんどんダメ男になっていきます。今も交際相手がいますが、「こんなはずじゃなかったのに」と思うことがかなり多くあります。しかし、次の恋愛でも同じようになるかもしれないと思うと今のまま付き合ったほうが良いのかな、とも思ってしまいます。こんな男運が悪すぎる私に何かアドバイスを下さい。

 

・もしかすると「彼女」ではなく「お母さん」になっているのかも

質問の内容からはよくわからないからあくまでも私の想像になっちゃうんだけど、もしかするとあなたは過去の相手さんや今の人に対して「手を焼いちゃってる」んじゃないかな。

それこそ「相手のことが好きだから」「好きなこの人を放っておけないから」と、ついつい尽くしすぎたり世話を焼きすぎたりしてない?

付き合ってから相手の人がダメ男になっているのだとすると、あなたは「恋人」というよりは「お母さん」になっているのかもしれない。

 

・お母さんみたいな存在に甘えちゃうよ、人間だもの

お母さんが一人で何かをすることがままならない年齢の子供に対して行うのと同じように、あなたは今の彼氏さんや過去の相手の人たちに対して生活のあらゆる面で手助けをしているのだとすると……あなたはかなり気遣いができて面倒見が良くて、それにとても優しいんだと思う。

けれど、そういう接し方だと相手によってはあなたの愛情やそれによる優しさに任せて、どんどん自分から何かをしなくなったり本来は自分自身ですべきことすらしなくなってあなた頼りになっちゃったりするんじゃないかな。

ほら、人間誰しも楽に過ごしたいじゃん、それこそ子供の頃のように親に面倒を見てもらうような。でも、大人になってからそれができないじゃない、自立して一人の社会人として生きていくならそれができない。できないから自分で何とかするしかないし、「楽に過ごしたい」と夢見ながらどうにかこうにか生きていくわけで。

でも、あなたのような母性に溢れていて優しくしてくれて、少しのことでも面倒を見てくれる人が近くに、恋人としてそばにいたとしたらやっぱり甘えちゃうのも無理はないかなって思うんだよね。

 

・あなたが相手の人を「ダメ男」と思っているのと同様に……

あなたが過去の人達や今の彼氏さんのことを「ダメ男」だと思っているのと同じように、相手の人たちはあなたのことを恋人じゃなくて「お母さんのような存在」と受け止めていることだって十分考えられるよね。これは恋人関係だとは言いにくいんじゃないかな。

いや、そういう恋人関係でも全然OKだよ、恋愛をしている・恋人関係にある本人たちが良いと感じているのなら。そもそも私のような第三者の部外者がとやかく言うのはおかしい話だし。

けれど、少なくとも質問を読んだ限りでは、あなたは付き合う相手がどんどんダメ男になっていくのを良く思っていなさそうだし、恋人関係でそうなってしまうのを何とかして変えたいんだよね。

あなたが相手の人のことを「ダメ男」だと思い、相手の人もまたあなたのことを「お母さんのような存在」と感じているようなそういう関係を変えていく、今後の出会いや恋愛でそうならないようにするにはどうすれば良いのか?

 

・彼氏彼女の対等な恋人関係に繋げるには

結論から言うと、一人の女性として・彼女として対等な恋愛に繋げるには、好きな恋人に対しても「一人の男性」として接することも大切じゃないかなって思うの。

あなたは多分優しすぎる性格や溢れ出る母性からついつい世話を焼きすぎるのかもしれないけれど、それを実践しちゃうのは「お母さん」であって「恋人」じゃないように感じるんだよね。

だからこそ、放っておけないとか私が何とかしなくちゃとか思う気持ちをグッと堪えて、一人の男性として接するようにしてみようよ。

男運が悪いと思うのなら、まずは相手への接し方に気をつけるべきだと思うんだよね。それに、「彼女じゃなくてお母さんとして相手に接したいのかどうか」といった「どういう恋愛をしたいのか」をハッキリさせて、確かな恋愛観を自身の中に持つことで、それに応じた行動をするようにしてみたらどうかな。

 

・確かな恋愛観から理想の恋愛に繋げられる選択肢を

「どういう恋愛をしたいのか」っていう恋愛観をきちんと持っておくことは、様々な感情に流されてしまう恋愛も避けられると思うんだよね。

「寂しいから、その寂しさを紛らわせるために付き合う」とか「好きすぎる気持ちのままに突っ走ってしまうから尽くしすぎてしまう」、それに「新しく恋人を求めたり出会いを探したりするのが面倒だから今の人と付き合ったままでいいや」という妥協……。

それぞれの感情のせいで「男運が悪い」と思うような結果になることも、確かな恋愛観が心の中にあれば「私がしたいのはこういう恋愛じゃない」って気持ちで正しく判断できるはずだから。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】恋人の存在が「頑張ろう」の原動力になるのが…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】「察する」能力は自分自身のための防衛本能
  3. 【脱・非モテのすゝめ】しばらく彼氏ができない焦り、分かるよ
  4. 【脱・非モテのすゝめ】異性の友情はアリ?ナシ?同性に敵視される?…
  5. 【脱・非モテのすゝめ】相手から理想の反応が返ってくるとは限らない…
  6. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人のタイプを掲げるのは自由だけど
  7. 【脱・非モテのすゝめ】恋人は「好き」の感情の延長線上にあるからこ…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】本気で大切だからこそ出てくる台詞もある
PAGE TOP