木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】誠実さは時に自身を縛る枷(かせ)になる?

今回は「誠実な人ほど恋愛で報われていないような気がして、恋愛自体が嫌になりそうです」というお悩みをいただきました。恋愛で報われないかどうかは、「どういう誠実さなのか」にあると思うんだよね。

 

◯質問:最近、周りの人達やそれ以外のメディアで「誠実なのになぜか恋愛で報われない人」をよく見る気がして恋愛不信になりそうです。たとえ誠実に相手を愛したとしても、誠実な態度を取り続けたとしても、それが原因でバッドエンドを迎えるのではないかとさえ感じます。だとすれば、もうどういうふうに相手を愛せばよいのかわかりませんし、恋愛自体が嫌になりそうです。どれだけ誠実だとしても恋愛では報われないのでしょうか。

 

  • 「誠実なのに恋愛で報われない人」の特徴は

私も最近になって誠実なのに、めちゃくちゃ良い人なのになぜか報われないってパターンをよく目にするようになったよね。

例えば、「誠実で相手を一途に愛しているのに、浮気をされる」とか、「愛情から相手に対して尽くしているのに、相手に裏切られるような最後を迎える」とか。

私もこういう恋愛模様を知った当初は「そんな良い人がパートナーとしているのに、どうしてそんな結果になるんだろう」って不思議だったんだよね。そんな素敵な人に恵まれたのなら、何の不満もないでしょって。

でも今では「誠実であることは確実に良いことではあるけれど、“誠実さしかない”のは問題なのかな」って思うようになったんだよね。誠実さしかない場合には上記のようなパターンに陥りやすいんじゃないかなって。

 

  • 「誠実」なのと「誠実さしか無い」のとでは全然違う

確かに誠実であることは出会いや恋愛それから発展する交際関係でかなり魅力だし、求められる性格だよね。だって、付き合うのなら誠実な人が良いって人がほとんどだろうし。

でも、「誠実さしかない」って人の場合は、「身の振り方ばかり気にして、結局は保身に走ってるだけじゃん」って周りの人に思われかねないのかなって。特に恋人としてとても近い距離にいる人なら、「誠実なんじゃなくて、ただ単なる保身なのかもしれない」ってことを敏感に感じるんじゃないかな。

例えば、交際相手から「ここは私のためにちゃんと優しさを出さずに、強く出てほしい・言ってほしい」と言われた場面で、魅力である誠実さや人の良さから優しくしてしまったら……「誠実なんじゃなくて、保身のために誰にでも優しいだけじゃん。結局は自分の身の振り方だけしか考えてない」って思われることも往々にしてあると思うの。

「誠実さしか持ち合わせていない」「誠実さを自分の最大の魅力として感じている」その人としても、「誠実さが自分の長所であり、他の弱点をカバーしている要素だからこそ、誠実の行動に出にくい」って感じちゃって、

 

  • 時に魅力としての「誠実さ」が自分を縛る枷(かせ)になる

ただ単に「誠実さだけを持ち合わせているだけ」「誰にでも誠実で優しいだけ」じゃ、誠実さは時に恋愛や交際の枷になるかもしれない。

特に「自分自身の弱みを誠実さでカバーして、誠実さだけに頼っている」みたいな、そういう人が報われにくいのかなっていうのが私個人の意見。誠実さしかなければ「言動でも誠実さが許容される範囲内でしかできない」っていう枷になりそうだから。

というのも、誠実さゆえの枷のせいで出るべきところで出られずに、「保身に走っている」「自分の身の振り方しか考えていない」そういうふうにマイナスに捉えられるようになる気がするんだよね。

出会いや恋愛では魅力に感じられた「誠実さ」が、交際を続けていく中で「保身」っていうマイナスポイントに映るように変わっていくのかもしれないし。

 

  • 誠実さだけでうまくいくほど恋愛は甘くない

誠実さとそれ以外の要素とのバランスが恋愛や交際関係では重要なんじゃないかなって思うし、ただ単に誠実だからといってどんな恋愛でもうまくいくとは限らないよね。

誠実さはその人を構成する要素の1つにしか過ぎないし、誠実さ以外の要素との兼ね合いや総合的なバランスが恋愛を左右するはずだから。出会いでは十分に魅力になるはずの要素でさえも、時には短所として映ることもあるほどに恋愛は本当に難しいものだね。

長くなっちゃったけど、まとめると断じて「誠実である人が恋愛で報われない」ってことは無いはずだから安心して。

「誠実である人が恋愛で報われない」じゃなくて、むしろ「誠実さだけを魅力にしている・誠実さしか無い人、あるいは他の弱点を誠実さだけでカバーしている人が恋愛で報われにくい傾向にある」っていうのが私個人の意見。

決して「誠実であっても恋愛で報われないのだから、誠実である必要はない」「誠実であれば必ず恋愛では報われない」って話じゃない。問題なのは「誠実さしか無い」「誠実さ頼りにしている」「誠実さが言動の枷になっている」そういう場合だと思うよ。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】過去の恋愛に囚われない自分になるには
  2. 【脱・非モテのすゝめ】シャイで恋愛で奥手になるのも魅力の1つ
  3. 【脱・非モテのすゝめ】問題なのは感情的か論理的かではなく
  4. 【脱・非モテのすゝめ】遠距離恋愛でも2人の距離が近くにあれば
  5. 【脱・非モテのすゝめ】恋人だとしても他人には変わりないけれど
  6. 【脱・非モテのすゝめ】フリーなのに彼氏アリと思われて損!何が原因…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】異性の友情はアリ?ナシ?同性に敵視される?…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】肝心なのは愛し方じゃなくて受け取り方
PAGE TOP