木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】諦めないで!デートの失敗をチャンスにするには

今回は「デートで失敗した場合にはどういうふうに立ち直るべきでしょうか」といったお悩みをいただきました。喧嘩別れをしたり普段とは違う嫌な雰囲気のままデートを終えた場合、その過去の失敗をどうにかすることはできない。でも、その失敗からどうアクションに移すかによっては、より素敵な関係に繋げられるチャンスになると思うんだよね。

 

◯質問「先日、デートをしましたが険悪なムードで解散となってしまいました。喧嘩をするつもりはありませんでしたが、お互いに少し苛立っていたせいか、ついカッとなって喧嘩別れとなってしまいました。今では反省していますし、あんな言い方をするべきではなかったと自己嫌悪に陥っています。デートではこんなに喧嘩をしたことがなかっただけにショックです。デートで失敗した場合にはどういうふうに立ち直るべきでしょうか」

●デートでの失敗は変えられないけれど

あなたと相手さんとの関係はよくわからないけれど、デートをするってことは「異性として気になる人」「2人でデートをするほど仲が良い異性」あとは「恋人同士」が考えられるんだけどどれかな。

少なくともこれらどの関係だとしても、友人として・恋人として親しいことには変わりないはず。だからこそ、あなたは今回のデートが失敗したことにショックを受けていて、どうにかしたいって思えられてるんだよね。

出会ってからどういうかたちであれデートをするほどに親睦を深めた人と初めてデートで喧嘩別れをしてしまったら、当然誰でも戸惑うし反省もするよ。

デートで喧嘩別れをしてしまった過去の事実は変えられないけれど、その失敗をどうにかしたいって前向きに考えられているあなたは素敵だと思うよ。

●デートを楽しめられるのが当然のことじゃない

もちろん、どのデートも楽しく素敵な時間を過ごせられるものだったら、それが1番。でも、その時の体調や不安や悩みごと、そのデートの中で相手に抱いた不満なことが積み重なっていけば、楽しいデートも楽しくなくなっちゃう。

「失って初めてその大切さが分かる」じゃないけれど、それまでのデートを楽しめられていたことは決して当然のことじゃなったんだって感じられたんじゃないかな。

それまでのデートで楽しめられていたのは当然のことじゃないってことを痛いほどに分かったからこそ、これから先で同じ失敗を繰り返さないようにきちんと対処していきたいよね。

もう二度とデートで失敗しないためには、その場しのぎの適当な仲直りじゃなくて、デートの失敗がなぜ起こされたのか、その失敗からどう思ったのか、それから今後どうしていくかをきちんと話し合うようにしたいよね。

●「喧嘩するほど仲が良い」と言うけれど

「喧嘩するほど仲が良い」とは言うけれど、これは「喧嘩をきっかけに互いの関係をより素敵なものへと繋げられる」からこそ言えることだと私は思うんだよね。

それこそ、喧嘩ばかりをしてその喧嘩の原因や関係の修復がなかったら、互いにどんどん疲れて嫌な関係になっていくばかりじゃない。

だってさ、会うたびに顔を合わせるたびに喧嘩ばかりをするなんて、お互いにとっても疲れちゃうじゃない。一緒にいるときに苛立って、疲れる人とずっと関係を続けたいって思う人は少ないはず。

でも、喧嘩というかたちで互いの意見をきちんと言い合えられたうえで、その喧嘩を喧嘩として終わらせてしまわないように話し合いなり仲直りなりすれば、より一層素敵な関係に繋げられると思うよ。その積み重ねで喧嘩や意見の食い違い自体が少なくなっていく気もするし。

ただ単に喧嘩をする回数が多いほど仲が良いってわけじゃなくて、喧嘩と合わせてそのアフターケアをお互いにきちんとするからこそ仲がさらに良くなると思うんだよね。

デートでの失敗から「どうにかしたい」と感じられているんだったら、「喧嘩するほど仲が良い」と言えるようにその前向きな気持ちをきちんとアクションに活かしてみたらどうかなって。

●デートの失敗を失敗のままで終わらせないで

何が言いたいかっていうと、デートの失敗も「失敗したという事実」で止めておくんじゃなくて、「デートで失敗した原因を振り返って、反省すべき点は反省したり話し合ったりする」ってことも大切ってことかな。

デートが失敗したことは過去の事実として変えられないけれど、その失敗を受けてあなたがどういう行動に移したかによって、相手さんとの関係もより素敵なものにできるチャンスがあるから、諦めないでほしいの。

「あなたがデートの失敗からどういうリアクションをしたか」っていうのは、相手さんに映るあなたの印象がガラリと変わる機会になるはずだし。もちろん良い方向に変わってさらに素敵な関係になるかもしれないし、悪い方向に変わるかもしれない可能性も否定できないんだけどね。

逆に、今回のデートの失敗がきっかけとなって相手さんの意外な一面を目の当たりにして、あなた自身が相手さんに抱く印象も変わっちゃうかもしれない。

けれど、あなたが「失敗をどうにかして、元通りの関係もしくはそれ以上の素敵な関係にしたい」と前向きに感じられているのなら相手さんもそう感じているんじゃないかなって思うよ。

だからこそ、あなたのアクションからデートの失敗を失敗のまま終わらせるんじゃなくて、さらに素敵な関係に繋げられるように頑張ってね。せっかくの出会いやそれまでの関係を台無しにしないためにも。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】卑屈になってモテるのは例外中の例外だから
  2. 【脱・非モテのすゝめ】過去の恋愛に囚われない自分になるには
  3. 【脱・非モテのすゝめ】本気で大切だからこそ出てくる台詞もある
  4. 【脱・非モテのすゝめ】しばらく彼氏ができない焦り、分かるよ
  5. 【脱・非モテのすゝめ】季節のイベントは恋人必須なわけじゃない
  6. 【脱・非モテのすゝめ】優しくする理由を見つめ直す大切さ
  7. 【脱・非モテのすゝめ】相手がダメ男ばかり…原因は男運だけじゃない…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】問題なのは感情的か論理的かではなく
PAGE TOP