木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】距離を縮めるのと馴れ馴れしいのとは違う

今回は「好きな男性との距離の縮めようと頑張っているものの、逆に嫌われているような気がします」といったお悩みをいただきました。出会いから恋愛に繋げるには親睦を深めることが必須だけれど、その時々での段階をきちんと踏まえないと逆効果になるから気をつけたいね。

 

◯質問:好きな男性との距離を縮めて仲良くなろうと努力していますが、逆に嫌われているような気がします。私の距離の縮め方が間違っているような気がするものの、どこがどういうふうにダメなのかが今ひとつ分かりません。こういうことは誰に相談すれば良いのか分かりませんし、相談するのも恥ずかしいです。好きな男性との距離の縮め方で気をつけるべきポイントを教えてほしいです。

 

  • 距離の縮め方が間違っていれば逆効果にも

出会いから知り合った男性を好きになったら、少しでも距離を縮めて素敵な恋愛に発展させたいって気持ちはよく分かるよ。

でも、その距離の縮め方を間違っていたら、余計に彼の気持ちが遠のいてしまうから気をつけたいね。

特に、あなた自身が「相手との距離を縮めるつもり」で行っていた言動が、相手にとってはマイナスに映る……なんてことは素敵な恋愛へと繋げるうえでは避けておきたいよね。

 

  • 相手にとって逆効果になり得る「距離の縮め方」

たとえば、そこまで仲良くないのに勝手に呼び捨てで呼んだり、些細なことでも一方的に連絡を頻繁にしたり……こんな行為は仲が良い人、友人以上恋人未満とか特に仲の良い友人関係とかなら問題ないかもしれない。

でもね、そういう「特に仲の良い関係」っていう段階に差し掛かっていない人にとって、こういう言動なりアプローチなりをすれば、「この人は何のつもりなんだろう」って煩わしく思われるんじゃないかな。

ほら、そこまで親しくない男性にいきなり頭を撫でられたり肩を組んだりするスキンシップをされると良い気持ちにならないし、いきなり呼び捨てで呼ばれたら「そこまで仲良くないんだけど」って思わない?それと一緒だと思うの。

確かに、出会いから素敵な恋愛に繋げる際には、できるだけ早く距離を縮めたいって気持ちから焦ってしまうよね。でも、だからといっていろんなステップをすっ飛ばすような距離の縮め方は、相手にとって決して良いものだとは限らないんだよね。むしろ逆効果になりやすいんじゃないかな。

 

  • もしも自分が同じことを男性にされたらという想像を

あと、彼女でも無いのに他の女性と仲良くしているのをよく思ってないことを相手に言ったり、寂しいから構って欲しいと連絡したりするのもよろしくないように感じるの。

だって、彼女でも何でもないのにそんな彼女ヅラをされるのって、少し怖くならない?あなた自身が男性にそういうことをされたら……ってことを考えてみてほしいの。

自分自身で良かれと思ってしていることが、必ずしも相手にとって良いこととは限らない。恋愛的な感情が絡むと「恋は盲目」じゃないけれど、そういう対人関係での基本とも言えることが見えなくなっちゃいがち。ほら、一度好きって感情が生まれたのなら、その気持をどうにかしようってことに意識が向きがちになっちゃうじゃない。

だからこそ、普段の人間関係では何の問題もなくうまく付き合えるのに、恋愛が関わってくるとなるとうまくできなかったり普段どおりにできない自分自身にヤキモキしたり……そういう感情に不安や心配がさらに助長されるんじゃないかな。

恋愛とは言っても、恋愛も人間関係の1つ。そのことを忘れずに、好きな人に対しての行動を「もしも自分が同じようなことを男性にされたらどう思うか」っていう想像をすることで、あなたにも相手にも双方にとって快適だと感じられるような「距離の縮め方」を心掛けてみたらどうかな。

 

  • 「馴れ馴れしい」にならないアプローチを心掛けて

大切なのは、「距離を縮める」のと「馴れ馴れしい」のとは全然違う、そのことをきちんと理解しておくことじゃないかな。

距離を縮めるつもりで行っている言動が相手にとって「馴れ馴れしい」と受け止められたりそういう印象に映ってしまったりすれば、距離が縮まるどころかどんどん遠くなってしまう。

だから、「もしも自分が同じようなことを異性にされたら」って自分自身に置き換えつつ、「相手がこの行為についてどう思うか」を確かめながら親睦を深めていくようにしたいね。

もちろん、相手の考え方や性格によってあなたの言動がどう受け止められるかは異なるからこそ、相手の人間性をきちんと知ったうえでコミュニケーションをとるように心掛けたいよね。「押し付けがましい」なんてことにならないように。

互いが快適に素敵な時間を一緒に過ごせられたら、2人の距離は次第に縮んでいくはず。だから、焦らず相手のことをきちんと理解・受け止めたうえでの関わりを心掛けていくようにしたいね。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】恋人は「好き」の感情の延長線上にあるからこ…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】シャイで恋愛で奥手になるのも魅力の1つ
  3. 【脱・非モテのすゝめ】問題なのは感情的か論理的かではなく
  4. 【脱・非モテのすゝめ】どう捉えるべきか悩む思わせぶりな行動への対…
  5. 【脱・非モテのすゝめ】円満な交際には先のことより今が大切かも
  6. 【脱・非モテのすゝめ】「チャラいかどうか」はきちんと自分で見極め…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】素敵な恋愛を「探す」前に意識しておきたいこ…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】気になる人を避ける人には特徴がある?
PAGE TOP