木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】過信は注意?仲が良いカップルほど陥る罠

今回は「価値観や考え方が似ていると感じていた恋人とのすれ違い」に関してのご相談をいただきました。価値観や考え方が似ていたとしても、100%一緒ってわけじゃない。きっとどこかで少し違っているはず。似ているからこそ、その差に気付きにくいっていう罠があるんだよね。

 

◯質問:価値観が合うなと気付いたのをきっかけに付き合い始めた恋人がいます。比較的長い交際期間の間、喧嘩やトラブルも少なく仲良く付き合ってきました。しかし、先日恋人が久しぶりに会った地元の友人(異性)と2人きりでご飯を食べた後日談として伝えられ、ショックを受けてしまいました。恋人は「大切な友人の一人で会っておきたかったし、何もなかったからこうして伝えているんだ」と言っていましたが、それならそうと先に伝えてくれていたらまだ受け入れられていたのにと感じます。それに、やっぱり私としては「私に内緒で異性と2人きりでご飯」が引っかかってしまってモヤモヤします。私の性格を分かってくれていると実感していただけに、今回の恋人の行動にショックを受けています。こうした恋人とのすれ違いに対して何かアドバイスをいただけないでしょうか?

 

  • 価値観や考え方が似ているのはとても素敵

出会ったときから「価値観や考え方が似ているかも」ってことに惹かれて付き合ったら、あなたの言うように恋人関係も円満に幸せに進むと思う。本当、こんなふうに思えられる人と出会えることなんて、そうそうないはずだから羨ましいよ。

それに、考え方や価値観が似ているからこそ喧嘩をすることも少ないだろうし、そもそも意見の衝突もあんまりなくて、きっと今までもそうだったんだろうなって感じられるんだよね。

それはとても素敵なことだけれど、時には「価値観や考え方が似ていると感じている」からこその落とし穴も存在するかなとも考えられるんだよね。

 

  • 喧嘩や意見の衝突が少ないことのメリット・デメリット

さっきも書いたけれど価値観や考え方が似ている人と付き合えば、喧嘩や意見の衝突も少ない。

決して喧嘩や意見を衝突させることは悪いことではないけれど、どうしても気持ち的に辛くなっちゃうよね。その原因とも言える考え方や価値観の違いが少なければ少ないほど、争いのリスクが減るから良いことではある。

でも、喧嘩や意見を衝突させる機会が少ないってことは、裏を返せば「互いの気持ちや考えを理解し合う機会が少ない」とも言えるんだよね。羨ましいデメリットではあるけれど。

たとえ価値観や考え方が似ていたとしても、完全にそれらが一緒の人間は恐らくいないはず。だいたいは一緒だとしても、少しだけ違う部分があると思うの。

その少しの違いにあたるのが、「異性と2人でご飯」に対するあなたと恋人さんとの2人の考え方じゃないかなって。

 

  • 「異性と2人でご飯」をどう考えるかの話し合いを

恋人さんにとっては「異性と2人でご飯をしたけれど、あくまでも友人の一人として会って何もなかったから浮気とかじゃない」って考えのはず。

対して、あなたは「私という恋人がいながら、異性と2人でご飯はちょっと……」って考え方なんだよね。

だとすると、「異性と2人でご飯」に対してどう思っているのか・考えているのかを今一度互いの考え方や価値観を受け入れたり理解し合ったりするために、2人で話し合っておいたほうが後のことを考えても良いんじゃないかな。

あなたが今回のことでどう思ったのかをきちんと恋人さんに伝えたほうが良いと思うし、恋人さんもそんなあなたに対してどう思ったのかも教えてもらって、互いにきちんと今回のことについて話し合ったらどうかなって。

あなただけの意見じゃなくて恋人さんの意見も尊重しながら、互いに納得できるような考えでまとめれば、少なくとも「異性と2人でご飯」に関してはこれから先のどこかでモヤモヤせずに済むはずだから。

 

  • やっぱり口に出して伝え合うことが1番

今回は「恋人が異性と2人でご飯」についての考え方・価値観に少しの違いがあったけれど、もしかするとこれから一緒に生活を共にしていく中でいろんな違いと直面するかもしれない。

それを踏まえると、価値観や考え方が互いに似ているということに甘んじるんじゃなくて、互いにどう考えているのか・思っているのかを理解し合うためにきちんと口に出して伝えるのが1番だと思うなあ。

確かに、考え方や価値観が似ている人と付き合っていると、「言わなくても分かってくれる」って思っちゃうよね。

でも、これって価値観や考え方が似ているがゆえの過信だとも言えるし、そのせいで微妙な違いに気付きにくくなる罠じゃないかな。だって、ほら実際はテレパシーなんて超能力がない限り「言わなくても分かってくれる」なんてことは無理なわけで。

 

  • 価値観や考え方の違いをさらに素敵な関係に繋げるステップに

やっぱりどれだけ親しくて、どれだけ価値観や考え方が似ている人であったとしても、実際に口に出して言わないと相手に伝わらないことってあるもん。そういう話し合いを何度も繰り返していくうちに、互いにもっと理解が深まったり惹かれ合ったりすることもある。

今回の件はあなたにとってモヤモヤする出来事だったかもしれないけれど、これから先のより良い関係に繋げられるきっかけになったと考えてみたら?

今回のことは今回のこととしてきちんと恋人さんと話し合う。そして、今回のことで「考え方や価値観が似ていたとしても、全てが一緒ということはない。だから、互いに話し合って理解し合うことで、その少しの差を埋めていくために歩み寄っていこう」をこれから先の交際で意識するようにしようよ。するともっと素敵な関係になるかもしれないよ。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】気になる人を避ける人には特徴がある?
  2. 【脱・非モテのすゝめ】一目惚れしやすいのは悪いことじゃない
  3. 【脱・非モテのすゝめ】誠実さは時に自身を縛る枷(かせ)になる?
  4. 【脱・非モテのすゝめ】「察してほしい」は建前?隠された本音は何?…
  5. 【脱・非モテのすゝめ】諦めないで!デートの失敗をチャンスにするに…
  6. 【脱・非モテのすゝめ】好きな人は元カノに未練が…もう諦めるべき?…
  7. 【脱・非モテのすゝめ】モテもテクも最初から持っているものじゃない…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】これまでに愛せる人がいなかったとしても
PAGE TOP