木南 きなこ

【脱・非モテのすゝめ】選ばれる人を目指していくと最終的には

今回は「好きな人ができてもその相手の人が他の人と付き合うことが多く、恋愛が始まる前に失恋してばかりです」というお悩みをいただきました。恋愛では周りの人達がライバルになり得るからこそ何らかのアプローチをしていきたいよね。今回の方にはこういったアプローチをおすすめしたいな。

 

◯質問:好きな人ができても、その相手の人に気持ちを伝える前に他の人と付き合うことになることが多くあります。私は好きな人に思いを伝えていませんから「好きだった人を知らない人に盗られた」と感じるのはおかしな話だとは思いますし、そういう感情はありません。ただ、「もっと早く気持ちを伝えていれば良かった」「私のほうから告白していれば、こんな悔しい思いをせずに済んだのかもしれない」と後悔ばかりをしてしまいます。恋愛が始まる前に失恋してばかりの私が、恋愛で両想いになるにはどうすればよいでしょうか?何かアドバイスがあれば教えてください。

 

  • 周りの人間がライバルになり得る恋愛だから

誰かに恋をして片思いの感情を抱いていると、その相手の人の恋愛対象となる人が恋愛でのライバルとなり得るよね。それこそその相手の人が出会った人全員がライバルって言っても過言じゃないくらい。

自分以外にもその人に恋愛感情を抱いている人がいるかもしれないし、こちらが知らないだけで実はもう誰かと付き合っているかもしれないってことも考えられるんだし。それに、片思い中の人にたとえ恋人がいなかったとしても、その人が密かに恋心を寄せている相手がいることだって否定出来ないんだよね。

これらを踏まえると、恋愛で自分が好意を寄せる人と結ばれるのは奇跡的な出来事だと言えるし、それくらいには周りにライバルとなり得る人たちがたくさんいることが多いよね。

 

  • ライバルが多い場合にはこちらが先手を取れたら一番だけれど

ライバルとなり得る人間が多い中、好きな人と結ばれるためには「自分から積極的にアプローチする勇気」も必要なものの1つだとは思うよ。

好きだという恋愛感情を自ら打ち明けられたのなら、自分自身と同じように恋愛感情を抱いている人よりも先手を取ることができるからね。

あなたが「恋愛が始まる前に失恋してしまう状況」を何度も経験したことがあるのは、あなたと同じように恋愛感情を抱いていた誰かが、あなたの好きな人に何らかのアプローチをした結果なのかもしれないんだし。

ただ「恋愛が始まる前に失恋してばかりな状態」を何とかしたいとずっと感じているあなたは、きっと奥手で自分からはなかなか恋愛感情を打ち明けられない人なんじゃないかな。だから私はあなたには「積極的なアプローチをしよう!」とは無理におすすめしないよ。

 

  • まずは「この人、素敵だな」と思われることを目指して

「積極的なアプローチをしよう!」とはアドバイスしないけれど、あなた自身の魅力をさらに大きなものにしたりそれをきちんとアピールできるようにしたりしておきたいよね。

これはあなたが好意を寄せる人に「この人素敵だな」と思ってもらって、周りのライバルと差をつけるためだとも言えるんだけど、決してそれだけじゃない。

ライバルとなり得る人たちも含めた大勢の恋愛対象の中から、「私はこの人に興味がある」「この人と付き合うと幸せかもしれない」あとは「なんだかこの人のことが気になる」って感情から「選ばれる」ためなんだよね。

 

  • 積極的なアプローチ以外にも方法はあるんだから

あなたが今までの出会いや恋愛で悔しい思いをしてきたのは、「自分が抱いている恋愛感情が報われないのと同時に、意中の人が自分以外の人を選んだ現実を突きつけられているから」だと思うの。

それを踏まえて考えると、今後の恋愛や出会いから悔しい思いをしないためには、「選ばれなかった自分」から「選ばれる自分」へと変えていくことが大切なんじゃないかなって思うの。

もちろん選ばれるための手段としてわかりやすいのが「自分から積極的に好きな相手にアプローチする」って方法なんだろうけど、それだけが唯一残された方法ってわけじゃないし。

それに、グイグイ来られるのを嫌う人も中にはいるだろうしあなた自身も積極的な姿勢が苦手なんだと感じるのなら、無理にする必要は無いんじゃないかな。苦手なことを無理にして結ばれた恋愛では、交際時に「無理をしたときの自分」を求められがちなように思うからさ。

それなら無理をしない範囲内で結ばれた人と、互いに無理をしないような接し方や愛し方で楽な関係を続けていったほうが余程幸せな関係のようにも思えるし。あくまでも私個人の意見だけれどね。

 

  • 最終的にはある意味「選ばれずに済む人」を目指せられる

多くの人の中から「選ばれる」ために、自分自身の魅力をさらに大きなものにしたりそれをきちんとアピールできるようにしたりしたいよね。

そうすればあなた自身がかつて羨ましくて仕方なかった「選ばれる人」に近づいていけるはずだし、そのうち「選ばれる人」から「選ぶ人」になれる可能性だって生まれるはず。

だから、まずは無理をせずに済む「受け身の姿勢でありながら優先順位が高くなるような自分」を目指しつつ、徐々に「選ぶ人」になれるようあなた自身の魅力をどんどんと高めてみてはどうかな。




関連記事

  1. 【脱・非モテのすゝめ】我慢がさらなる我慢を呼ぶ恐れがあるからこそ…
  2. 【脱・非モテのすゝめ】優しくする理由を見つめ直す大切さ
  3. 【脱・非モテのすゝめ】「チャラいかどうか」はきちんと自分で見極め…
  4. 【脱・非モテのすゝめ】過信は注意?仲が良いカップルほど陥る罠
  5. 【脱・非モテのすゝめ】強面の人がモテるために意識したいこと
  6. 【脱・非モテのすゝめ】友人以上恋人未満…私から告白しても良い?
  7. 【脱・非モテのすゝめ】浮気をされて別れても前向きでいて欲しい理由…
  8. 【脱・非モテのすゝめ】どう捉えるべきか悩む思わせぶりな行動への対…
PAGE TOP