ALL

占い師 Riaが語る☆恋愛法則その1 – 美人が恋愛上手とは限らない

美しい女性に恋をしても「高嶺の花だ」「自分に振り向いてくれるはずがない」と諦めてしまう人も多いかもしれません。しかし、その遠慮や偏見が彼女を悩ませている可能性もあるのではないでしょうか?

美しいが故に、真実の愛を求めて悩む人も多いものです。

占い師が相談にのる

– 占い師Riaが見る「美女の恋」 –
私は長い占い師生活のなかで、たくさんのお客様から恋のお悩みを聞いてきました。 そして、美しい女性ほど恋愛で悩んでいると気づいたのです。「出会いがなくて…」「男運が悪いんです…」と、ネガティブな内容で。彼女たちの話を聞くと、そこには美人ならではの苦労やコンプレックスが原因になっているように感じました。

美人なのに一体どんな苦労やコンプレックスがあるのかと不思議に思われるでしょうから、いくつか例をあげますね。

1.求められるのは外見だけ

美しい女性は、男性から積極的に声をかけられ、アプローチされるものです。しかし、それは当人たちからすると嬉しいこと・良いこととは言えません。「いい女がいるぞ!ちょっと声をかけて反応してくれたらラッキー♪」なんて下心が見え見えのナンパ男に絡まれたら、誰だってうっとうしいでしょう。また、人目を引く美しい外見だけが目当てでアプローチしてくる男性となると、女性を自分のアクセサリーのように見せびらかしたいだけの自己満足タイプ、逆に「お前が良いのは顔だけだ」と一方的に見下したいだけの男尊女卑タイプなど、彼女たちを対等に扱わない失礼な男性が残念ながら多く含まれるものです。例えそんな男性と付き合っても、「思っていたのと違う」とあっさりフラれたり、すぐに浮気されたりと、つらい結果に終わることも珍しくありません。どんなに尽くしても外見しか評価されず、気持ちを受け取ってもらえない関係は恋愛とは言えないでしょう。

2.本当の自分とのギャップ

私のような占い師のもとに訪れる、恋に悩む美しい女性は、皆さん同じことをおっしゃいます。それは「本当の自分を見てほしい」というささやかな願いです。美人というだけで周囲から「男遊びが激しいのでは」「もう恋人がいるはずだ」と誤解され、逆に好きな人には「自分とは釣り合わない」「高嶺の花だ」なんて敬遠され…。そのように誤解・敬遠されることを恐れて、自分から好きな男性にアプローチする自信がないという美女もいましたよ。「周囲の見ている、モテる華やかな自分」と「人に理解されない、自信がない本当の自分」とのギャップも、彼女たちの恋を妨げる悩みのタネなのです。

3.人間関係に疲れた寂しさ

人に注目されるような美しい女性は、学校や仕事、プライベート上の人間関係で、同性からの激しい嫉妬や、薄暗いやっかみの対象にされることも珍しくありません。それで嫌な思いをした結果、本心をさらけ出せる友達や仲間がかなり限られてしまうのは仕方ないことです。身近な人も信用できず、甘い言葉で言い寄ってくるのは外見目当ての人ばかりとなると、やさぐれてしまいますよね。そんな状況を割り切ってしまえれば楽なのですが、美しい女性はどこか空虚な気持ちを抱えているものです。なので、私みたいな占い師の前で恋愛の愚痴を言い出したら、延々と止まらない方も多いですよ。(笑) 彼女たちの話を聞いていると、人間関係に疲れながらも、誰かと気持ちを共有したい…、そんな矛盾を抱えた寂しがり屋の方が多いように感じました。

…以上の私の経験と推測を踏まえて、美人の恋愛傾向を分析すると、

  1. 割り切って自分と同じ外見のいい人を求めていくタイプ
  2. とにかく心のつながりを求めるタイプ

のふたつに分けられます。

ただ、基本的にはどちらにしても恋愛は不器用ですね。 一見割り切っているように見える女性でも、心の奥では本当の自分を見てくれる人を待ち望んでいますし、誰かと遊ぶのは平気でも、本気の恋には慎重になってしまうものです。そして心のつながりを求めるタイプは、恋愛下手というか、今までさまざまな苦労をされた女性に多かったですね。

で、そんな恋愛コンプレックスを抱えた美しい女性の方々が惹かれやすいのが、年上で包容力のある男性です。また、ホストやバーテンダーなど特定の接客業の男性に夢中になる方も多かったです。これ、なぜだか分かりますか?彼女たちが好きになる男性は、女性の話を親身に聞くことに長けているのです。なので、恋愛に苦労し、コンプレックスを抱く女性からすると、「彼は本当の自分を見てくれている!」という感激に繋がるんですね。なぜ彼女が?と驚くような美人がホスト通いや年配の男性との不倫にハマってしまうのは、そんな理由かもしれません。

4.美女の心をわしづかみ

つまり、ここに美女の心を掴むヒントがあります。占い師として数多くの美女を見てきた私が、美女に恋をしている男性に言いたいのは、

心得

「美女の気持ちを掴むなら、
外見ではなく
『気持ち・心のつながり』を大切にする!」
「相手が美人だからといって臆さない!」

このニ点です。

5.おわりに

美しい女性にとって大切なのは、外見にとらわれず本当の自分を見てくれる人かどうかです。趣味や話が合ったり、一緒にいて安心できたり、無理せず本当の自分らしくいられる相手であれば、彼女たちに外見の差は関係ありません。なので、美人に恋をしてしまった男性の皆さん、諦める前にまず行動してみましょう! 重要なのは外見のバランスや世間体ではなく、彼女を思うあなたの真心です。

  • 公開日:2013/1/30
  • 最終更新日:2019/4/16




関連記事

  1. 《ヒモノ図書館員の恋愛強化書》ワガママさも魅力?『蜜のあはれ』
  2. 小林ヨーコの恋愛意識改革 #29〜彼氏にすっぴんを見せられない女…
  3. <恋愛☆血液型クイズ>ストーカーに変身しやすい女性の多い血液型は…
  4. ヤンデレによるヤンデレ考察「SHUFFLE!:時雨亜沙の闇」
  5. 【元風俗嬢が語る男と女】肉食系、草食系等…プレイに違いはある?
  6. 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】末端ボディケアで色気アップ!
  7. 【ワコ姐の愛の説教部屋】なりたい!男からも女からもモテる女って?…
  8. 【元風俗嬢が語る男と女】“ジェンダーレス男子”の魅力を徹底解析!…
PAGE TOP